猫じゃらしは丁重に
2018年06月20日 (水) | 編集 |
“かけ”好きなお嬢さんは 今日も掛布団の上にいる (*^-^*)。
1
なんか取り込み中だったようだが
私に気づくと作業を中断。なので

アレはなんだね? あの紫色の と聞いてみた。
2

・・が、答えてはもらえなかった (-"-;A。
3

どうやら寝直し準備に忙しかったらしい。
4
その後、私の存在に気を遣うこともなく眠り始めた。


さて ベッドに持ち込まれてたじゃらしだが
夜、見たら・・・

足マットの上に とってもキチンと 置かれてた。
5
その、たまたまと言うにはあまりにキチンとした置かれ具合に
ウケまスた ( ̄m ̄〃)。
猫見て笑顔で父思い出した
2018年06月19日 (火) | 編集 |
これはまるに限らず、
よそのお猫を見ても当てはまることなんだが、
ワタシ、とにかくお猫を見ると フッと笑顔が出てしまう。

姿、形、恰好、仕草、表情、そのすべてが
1
ただただかわいらしくて 私をフッと笑わせる。

そしていつものようにまるを見てフッと笑顔になり・・・
チチオヤを思い出した。

チチオヤ・・・私を見るたび フッと笑顔を見せた。
ある時期からそれがすんごいキモチワルくなったが・・・・・。


まる見てフッと笑顔になり気づいた。
2
まる見て笑顔になるワタシと
私見て笑顔になってたチチオヤがもし同じなら

チチオヤにとって私とは
ただただかわいくて仕方ない、そんな存在だったのだろう と。


まる見てそんなこと思った今日はチチオヤの月命日。
3
雨だけど・・・お墓参ってこ。
猫はヒトにやさしい
2018年06月18日 (月) | 編集 |
まるが庭への出口にずっと座ってたので
お外はまだ行けないよ、かつお注意報出てるからね
と言ったら

まる、すーっと立ち上がり てくてく歩いて
いつも採ってきた葉っぱを挿してあるとこに行き、
そしててくてく戻って また庭への出口に座り、
私の顔を見上げた。

まるで
お外じゃないの。葉っぱを採って欲しいんだ。
と言ってるかのよう。

で 私、庭に出て葉っぱ採ってきました。
で まるにあげました。

1

2

3

4

本当に葉っぱが欲しかっただけらしく
食べるだけ食べたら満足気に その場を立ち去りました。

だんだん、訴え方が上手になり
訴えてることがわかりやすくなってくる。

猫はヒトにやさしいです (*^-^*)
床落ち猫シーズン到来
2018年06月17日 (日) | 編集 |
仕事終えて帰ってきたとき
まるが出迎えてくれると ものすご嬉しい (*^▽^*)。
1

*****

二階からものすごい
み゛ゃうぅぅ~、み゛ゃうぅぅぅ~
って声が聞こえてきた。
どうせじゃらし持って騒いでるだけだろう とは思ったが
あまりの絶叫なので 一応見に行くことに。

で、二階上がって見た 西の部屋の入り口 ↓。
2
なんなんだ・・・・ (-"-) な有り様。

本猫は真剣そのもの。
3

また来たねぇ~、こーゆー季節。
一日の終わりに見る猫の顔
2018年06月16日 (土) | 編集 |
最近のまる、

私が寝床に行く気配を感じると いつの間にか
先に部屋に行き、こんな顔で待っている。
1

廊下の灯りを消し、私がまもなく床につくと確信すると
早く寝るよ!と急かすようにベッドに移る。
2
↑ ひねもす寝倒してる者にあるまじきな姿と思ったりする。

でも私が寝ないまま数分経つと
徐々にその顔が不機嫌化してくる っていう・・・ (^▽^;)。
3

そして最後は威張る(?)。
4
このつんつん顔がオモロくて好き ( ̄m ̄〃)。

誰だよ・・“猫は無表情”なんて言うのは。
すっごい表情ありまっせ (-ω-)/  ← と私は常に思う。