猫には言っとくもんだ
2016年12月26日 (月) | 編集 |
遠方からお客様。
まるだっピとおしらッ子に会いたい と。  ← 二つともずっと前からの呼名

葉っぱ&水処

当日、朝から二階寝室の羽毛掛布団でギョーザ寝。
このままじゃ居間に下りてこない可能性があったまるに
「お客様がまるに会いたいてだけん
昼過ぎには下(居間)に下りてきとかなんよー」
と言っておいたところ・・・

葉っぱはココに生える・・

昼過ぎに下りてきて
ホットカーペットにいつものように張りつき スタンバイ完了。

ワケではないです。

お利口さんでした。

葉っぱ&水処はホカペ上ではないのがザンネンです。

問題はおしら。
彼女は行動が毎日毎日違うので、前の晩から
「明日はおしらに会いたいって人が来るから
午後には必ずココにおらなんよ。」 って言っておいた。

少しの寒さなら耐えれる

そのおしら、
朝からずっとオシラハウスで寝てたくせ、突然お昼に覚醒し
ゴハンを食べ、どこかに出かけてった。

なんとか耐えれる

こうなるといつ帰ってくるかわからないおしらのこと、
ヒジョーにヤバイ展開 (((・・;))) と思ったんだけど

ついでに眠れる

お客様がお見えになる二時間前にちゃんと帰還。

二猫とも無事 お目通りできマシタ (^^)v。


いつも思う。
そして また改めて確信した。
猫には話す価値、ホントある と。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する