ジャマ猫あって一笑あり
2016年12月22日 (木) | 編集 |
朝からイイ天気の日
お布団解放してくれるのはありがたいが  ← お布団干せるから
居座ってくれる場所がちょいとメーワク (-"-)。

出口。
冬の太陽さんほどありがたいものはなし

細腕には重たい大きなお布団持って、つまずかぬよう
スリッパ履き替えたり 窓枠またぎ通るだけでも
足元見えにくくてオオゴトなのに、
ぬくい。
踏まないように、お布団でアタマを殴らぬように
この小さな障害物宝物をよけて通るのは さらにオオゴト。

そんな私の不都合を
知ってんじゃないか?と思えるような座り方 ↓ "(-""-)"。
まぶピか。

向き変えてもジャマだってばー ヽ(*>□<*)ノ
ほくほく。

あくまでも どかない (ーー)
よか~♪

ホントにジャマなんだけど、
このジャマこき加減が 実はまたすんごい魅力・・  なんだな (´▽`*)。
「まっちゃん そこおると踏んちゃぐよ~」
とか言ったりできることで シアワセ感じるしー♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する