猫と猫草と葉っぱ事情
2016年10月19日 (水) | 編集 |
正義の味方?

引き留めても出て行くと言う。
と思ってるのかどーだか知らんが
引き留めても出て行く おしらさん。

しかし実際彼女は
私にとって確かに 勇者とゆーか、救世主とゆーか・・
そんな側面を持っている。それは・・

まるのために育てたはいいが食べてもらえず
まるが食べてくれなくとも無駄にはならない

無駄になりかけた猫草を
おしらという存在が

喜んで食べてくれる というイミにおいて。
ときに、私の苦労?を救ってくれる
こんな場合のウチの合言葉は おしらが食べてくれるかも!
ありがたーい存在でゴザイマス (*^^)v。

と、おしら専用に外に出しっぱなしにしてると 数日後、
おまるも突然 食べる と言い始める。
まるだって食べてみたくなる時があるらしい
食べごろはおしらが食してる頃だったと思うが・・・ (^▽^;)

はいはい、まるちゃんも救世主。  ← 便乗賞賛
食べながらよそ見。相変わらず・・・・(- -;)
色んなイミで確かにたくさん救われてる ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

*****

まるの葉っぱを採ってた場所のうち
二カ所が仮設住宅になってしまい、入手が厳しくなりました。
育てた猫草食べてくれるようになると ほんと助かるんだけどな~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する