まっすぐな猫
2016年09月06日 (火) | 編集 |
少し 夕方の食事時間が早くなった。
今日のシーバのお味は、と・・・

まだ傾いたままのテラスを気にすることなく
食べました。

もちろん遠慮もなく
でんでん猫むし?

居座る。  ↓ テラスのラインに合わせると庭が傾いて見えるという今の現実 (^^;
これからどうしよう・・・

やばっ!見つかった (ーー゛)・・・
ら、とき すでに遅し。
あ、ヒトがいる!

別腹空いてますよ とばかりに
まっすぐ戻ってくる (ーー;)。
まだベツバラ残ってます

まっすぐと・・
ちくわでも

止まることをせずに どこまでも (´-ω-`)。
トリニクでもいーよ
おしらの貪欲さは 見ててキモチがイイです。
だって“我が家だけ”だったらば 見れないまっすぐさだから。

おしらが 食べることに執着してるその時間の・・・

我が家の二階 ↓。
ア~タシはまるちゃん♪ zzzzzz・・・・・

おしらの ちょーだーい!なんかちょーだい!!おかわりー!!!
って必死の声が絶対聞こえてるはずなのに・・
いや、私が来てることわかってるはずなのに・・

無関心。
絶賛オヤスミ中~ zzzzzz・・・・・・・
ま、これはこれでオモロイからイイけど・・・  たまに歓迎されたくもあり
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する