気配を察知する猫
2016年09月01日 (木) | 編集 |
二週間ほど前の まだ朝からめっさ暑い頃に、
早朝から太陽の陽射しがカンカンと降り注ぐ
東の出窓に寝そべる時間を すでに持つようになってたまる。
暑いのにおっかしいんでないの?! と思ってたら・・
8月15日
一昨日、昨日と ちょっぴり肌寒い。
猛暑猛暑と言ってたけど
秋がもんのすごく早いとか?  それを察知しての出窓寝だった??

*****

ミャウ~ミャウ~言いながら じゃらしをくわえてるまるを
かつて何度か画像化に成功し、お見せできたが・・

あの姿、実は撮るのがすごく難しい。
なぜなら、カメラを持ち 待ちかまえてると
じゃらしを途中で置いてくる確率の方がめちゃくちゃ高いから。

たとえばこんな ↓ カンジ
ミャウ~ミャウ~
ここでミャウ~・・・と言いながら考える。
カメラ構えてないときは すんなり入ってくるのに・・・ (-"-)。

ちょい思案後 部屋に入ってくるまるは
手ぶら Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
手ぶら~

なにごともなかったように
しれ~っとヒトの横を通りすぎて行く。
なんも持ってきてませんよ~

ドアの向こうを確認すると
放置されたじゃらし
やっぱりここまでは持ってきてる っていう・・・ (ーー)。

勘がスルドイってゆーか、
透視してんのか?って思うくらい
こっちのもくろみを まんまと、よく 欺いてくれマス。

賢い!んだな、きっと (-ω-)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する