猫の思案する場所?
2016年08月16日 (火) | 編集 |
京都市民だった頃 いつも買ってたお揚げ。
当時と変わらないパッケージ(・・だと思う)
行きつけのスーパーで手に入るので 今もお世話になってマス。

*****

今日も私の部屋には 鏡を見つめるおまるがいる。
今日もバッチグー
掃除機かけるのに そこ邪魔だから・・

移動。
ほえ?
キャスター付きは便利だわ~ホントに (*^^)v。

掃除機かけて 鏡の前に戻してあげると 一安心?
あっちだこっちだと移動させられるアタシ

おとな~しく、おりこーさんに 居続ける。
お掃除終わりまして?
安直に“自分に見とれてる”と考えればオモロイけど
まるの場合 鏡の前って
“書斎”、みたいなものかもねー。

*****

まるは最初、自分をニンゲンと思ってたらしく・・
鏡に映る自分の姿を見て
ミャーと同じ種族だ と気づいたフシがあるんです。
今は発刊されてない『うちの猫のキモチがわかる本』
学研『うちの猫のキモチがわかる本』vol.26、お持ちの方は P.88をぜひ m(__)m
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する