意味ある猫の三分間
2016年07月16日 (土) | 編集 |
気づくのに二日かかろうが
なにかしら見つけて遊ぼうとしてくれる
その気持ちが 大事だ (^v^)。
タッチ

基本、“一猫遊び”はしないまるだが
ひょい

見てると それなりに
あ、ひょい

器用に遊ぶではないか!! ( ̄▽ ̄)。
ひょひょいの

そして、意味不明の瞬間を
ひょい?
ぬかりなく 私にプレゼントしてくれる ^m^。

まるが動くことは
つまんない
まるのカラダのためだけでなく、
見てるみんなの目にも楽しく映り 優しいんだ。

ただし、その時間は非常に短かったorz。
自ら動かぬモノには すぐ飽きちゃう。
一枚目の画像からこの画像 ↑ まで わずか三分。

カップ焼きそばの待ち時間かよ (^▽^;)。
ねこだましはまるちゃんには通用しないもんねー。

だけど・・そう!時間の長さではない!!
なにかに興味を持ち、とりあえず動いたってことは
身も心も健康な証。
もっとスゴイもん お願いします。
それがイチバン (-ω-)/。  ウエイト絞ることはその次でイイ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する