猫・脱走防止対策
2016年07月03日 (日) | 編集 |
太っても まだまだタワー登頂できるらしい (*^▽^*)。  一件落着
耐荷重量オーバー?でも、乗れたよー

*****

地震の揺れで窓が開ないように補助ロックを と思ってたんですが
うちは換気のために窓を全開してることが多く
防犯用の補助ロックでは難があることに気づき・・・考えマシタ (-ω-)/。

¥300-前後の突っ張り棒×4本と
¥210-のファイル(← と書いてあった)×3本です。
“窓が地震の揺れで開かない”対策用材料
※ファイル・・・紙とか挟むやつ、かな?工作材料売場にて長さ100cmのを購入。

まず、網戸のレール左側に
網戸レール ビフォー

サイズ切りしたファイルを レールを挟むようにはめ込んで
網戸レール アフター
網戸が左に行かないようにしました。

次、網戸にした状態にして
左側のサッシが動かないように 突っ張り棒を設置。
突っ張り棒だす
これで左側のサッシが右に行かないようになりました。

手前の右側のサッシは動きますが
窓のリフォーム完了
奥の 左側のサッシと網戸が固定されたので
たぶん、きっと・・・・
地震の揺れで窓が開き、我を忘れたまるが外へ飛び出してしまう
っていう事態は避けれるハズ。

この方法を二階の 4つの窓に施しました。

これで二階に一猫でいることの多いまるのため
二階の窓を開けていても
以前より全然、安心していられるようになりマシタ (*^^)v。

ちなみにファイル、
のこぎり用意したけどハサミで切れるシロモノでした (^▽^;)。

で、ナゼ サッシのレールにもファイルをはめないのか?というと・・
サッシは重さがあるので、激しい揺れでは
ファイルをはめたレールくらい乗り越え、開きそうだから。
それに ファイルはガチッとはめる分、取り外しが少々面倒。
固定した窓を開けたいときは  ← 「外に出るため」とかで
突っ張り棒を外した方が簡単、という理由です。

あとは
激しい揺れに二度と襲われませんように と願いをこめて・・・・

*****

私が日夜、“そのとき”の
“まる脱走防止策”にアタマひねってるとはつゆ知らず?
家人の喧騒とは無縁
彼女、熟睡 (-。-)y-゜゜゜
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する