猫におちょくられてマス
2016年06月28日 (火) | 編集 |
大絶叫のミャウ~ミャウ~が聞こえてきた。
いつもに比べ
あまりにも大きな声だし 悲壮感がハンパなかったので
ほっとけず、二階に駆け上がってみると・・

お腹に黄色いじゃらしをはさんだまるるんが
10時52分
冷め~~~た顔してコッチ見てた。

なんだよ、あの緊迫感たっぷりの声と
そのカッコのギャップ・・・・ (-"-)

ま、ナニゴトもないようなので一階に戻ってると再び

さらにさらに大絶叫なミャウ~ミャウ~!!

なんだよ、なんだよ、どーしたんだよ
と また二階に駆け上がってみると、今度は・・

紫色のじゃらしまで持ち出して
11時5分
知ら~んぷり してマシタ "(-""-)"。

しかも ヒトが「どーもしてないとよね?」
と尋ねてるさなか、
おもしろいよね~

しれ~っとしたまま だんだんと
アタシが鳴くと駆けつけるんだよ、おかか。

眠りこけ出す始末。
大げさなんだから。
あたしゃ 完全にまるにおちょくられてる??? (ーー;)。

ま、こんなこともワルくない  “遊んでくれる相手がいる”ってことで (^▽^;)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する