辛抱強い猫
2016年06月24日 (金) | 編集 |
私を見つめ、助けを請うてみたが
ウケられただけに終わったおまるさん。
轟音鳴りやまぬ中、なんとか眠りに戻ろうとがんばるも・・
これで何度目だろう

うるさすぎてやっぱ眠れず、
こーゆー ↓ なんとも言えぬ表情になっちまいました ^m^。
おっちゃんに睡眠妨害されたのは。

そして
おもむろに手を伸ばす。・・・なぜか私に向かって (^▽^;)。
あんまりうるさいと この手で叩きのめしたくなる。
おっちゃんを叩いても 引っ掻いてもいいんだよ
と教えてあげるが

まる、
一猫 さまざまな葛藤に耐え続ける。
しかもわざわざそばに来て寝てくれるし。
静かにガマンを重ねる彼女の心は
本当にきっと、海のように広くて深いのだ (*´ω`*)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する