抱っこ目的の猫キャリー
2016年05月16日 (月) | 編集 |
地震後、観葉植物の鉢からこぼれた土を片づけるのが
えらくタイヘンだった。
イエナカの植木鉢が減りマシタ
これに懲りまして観葉植物、
イエナカ組は半分に減らしマシタ。  ← 残りは屋外待機

*****

新しい首輪、ようやく到着 ♪
オレンジ色にクローバー柄
キラキラバックルが 地味さに際立つわ~ ( *´艸`)

と、同時に届いたリュック型キャリー。
リュック?
どうしても徒歩で移動せねばならないとき
少しでも両手が空くといいな と思い購入。
ただ コレを選んだ理由はリュックとして背負うだけでなく・・・

前に抱っこするように持てる から (*^^)v。

私はいつでもまるを見てたいんです~ (*^^*)。

・・・と、newキャリーに興味を持ったまるこりんに
「入っていいよ」と言ったところ
あれ、アタシの?
ソッコー キャリーから離れた上、

ヤな顔されマシタ。
入ろうにもフタ開いてないし
まぁ確かに、キャリーのお世話になる事態なんて
ない方がイイ。

“忘れよう、忘れよう、避難したこと、することなんて”
と キモチの切り替え的なツメトギするから
それに、入りたくもないし
キャリー買い足したこと、やや先走りすぎたかと反省しかかったけど

その必要はなかったみたい。
だけどおかしいの、気になって離れられない。
気になりすぎて?まる、そばから離れない (^▽^;)。

たぶんそのうち、自ら入り心地を確かめるハズ ( ̄ー ̄) ニヤリ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する