あった方がいい猫用ケージ
2016年05月06日 (金) | 編集 |
一昨日、昨日と 大っきめの揺れ、頻発。
今日はどんな一日になるのだろうか・・・・。
とにかくこの時点では無事、生きてマス。

*****

ほんのちょっとの差に助けられ 我が家は大きな損傷がなく、
二度の震度7後も家に入れましたが・・

とにかく物の散乱がスゴイ!!!

強烈な台風は経験ズミだったけど
大きな地震は初めて。
家の中がこんなになるのか・・・と呆然となりました。

片づけるため まるを連れ、家に入るようになると
土足で入る私たちと違い、
ワレモノだらけの室内は 靴を持たないまるには危険だらけ。

しかもまる、イエナカの状態にオドオドしつつも
一つ一つ確認して回りたがる。

なので、比較的危険物のない 二階の一室に閉じ込めることに。

余震に備え、母にまると一緒に居てもらいましたが
一緒に居てもらえる人がいない場合、
“片づけをする自分の近くにまるに居てもらわざるを得なかった”
と考えると、
“まるが歩き回らないよう ケージがあるとヨカッタな”
と思いました。

もし大きな余震があったとき、
グチャグチャのイエナカでまるが逃げ回れば さらに危険。
外に逃げ出されれば 永遠に会えなくなる可能性もある。
そう考えると どうしても
まるには 誰かの目の届く範囲に居てもらう必要があったのです。

私は犬にしろ猫にしろ なにかに閉じ込めることに抵抗があり
特に猫には“ケージなんていらない”主義だったんですが
今回の地震で “あった方がいい”派 になりました。

そして購入した際は 必ず取り出しやすいところに保管。
色んな物が倒れたり、壊れたりして
いざというとき取り出せなかったら 意味ないので・・・・。

*****

揺れは続いてるものの、徐々に元の姿を取り戻してくれてる。
4月25日の朝8時すぎ

別に洗濯したてのバスタオルの上に乗るのまで
元通りになってくれなくてもいいけど・・・ (ーー;)。
はぁ~、ぬっかぁ~♪

一発目の震度7ではびくともしなかったテレビも
二発目で転倒、壊れた。
TV 4台あってよかった。すぐには困らずに済んでる。

おしらもすっかり落ち着いた。
いつものゴハン~♪

一日に何度もやってきては ゴハンをねだる。
足りない。おかわり。

もちろんおかわりも・・・ (ーー゛)。
アタイには食えるモノを向けてください、カメラではなく。

フツーの日常が 心の底からありがたい・・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する