猫とお風呂に通う
2016年05月04日 (水) | 編集 |
ウチの断水は二週間だったけど  ← いまだに断水中のとこもある
その間 困ったのがお風呂。
銭湯など入浴施設を無料解放されてはいたけれど
余震が続く中、まるを一猫 家に置いて行く気にはなれず・・・

ここから車で50分ほど行ったところに住む親戚に尋ねたところ
断水してなく、お風呂も入れるとのことだったので
まるを連れ、一日おきに
その親戚の家にお風呂をもらいに行くことにしました。

知らないお家でどうするだろうと思ってたら、
お約束の“初めオドオド のちにちょろっと物色”。
すぐに居場所をみつけ おりこうさんにしてくれてました。
旅館に続き 知らないところ・・・。

選んだ居場所がカーテンの下ってのが
いいのか悪いのか・・・ (^-^;  ← カーテンに毛がつくから
ここをアタシの隠れ家とします。
とにかくキャリーから出たがるもんで
よそのお家でも こんなありさまでした (;^-^A


そんなまるこりん 車移動のとき、
初めこそキャリーに入っててくれたんですが
いつのまにか ヒト並みに後部座席に座るように。  ← ミャーと同じスタイル
車もこんだけ乗りゃあ 慣れてくる・・・・かな。

親戚宅への道順を覚え、同じ道を行く限り
余裕で外の景色見たりして 座ってマシタ。  ← 但し、違うとこで曲がると 鳴く
でも知らない道行かれると ちょっとコワイ。

ときどきリアウインドウのとこに乗ってたりするので
何度か 後続の車の人たちに笑われたような・・・・ (^^;。
だけど最後は必ずおうちに帰れる。だからいいもん。

まると一緒に車でたくさん移動したり、旅館に泊まったりできたことは
地震で色んなことが変わり、しんどいことがたくさん続いてた中、
イイ思い出・・のようなものです。

*****

昨日Googleマップ開いて驚いたんですが
もう、最初の震度7後の航空写真に変わってるんですね。
まだこのときは 全壊を免れた家屋、多かったんだよな・・・・・・

そして・・昨日はウチの家の前もTVに映ってた。
我が家の暮らしは一応落ち着いたとはいえ
一歩外へ出ると、全然まだまだまだまだ・・
現実とは思いたくない光景が次々に飛び込んでくる状態・・・・・・。
コメント
この記事へのコメント
キョン様 ありがとうございます
19日から自宅に戻ってますよ。
昨日から大きめの余震がぶり返し、生きてる心地が・・・・
あまりしないです。
怖いデス・・泣きたいほどに。

まるの必要物は足りてますから大丈夫ですよ。
キョン様もオオゴトな中、温かい言葉ありがとうございます。

お互い地震に打ち勝ちまっしょ!!!
(・・・・って言うのが逆に辛くなるくらいの余震ですよね・・今日・・・)
2016/05/05(木) 11:51:52 | URL | iko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する