猫に話して聞かせる
2016年04月06日 (水) | 編集 |
まるに スピッツ『春の歌』のMVを見せる。
このヒトがクサノサン・・・。
いい詞だろ~?いい声だろ~?
ギターもベースもドラムもサイコーだろ~?
と しつこいくらい話して聞かせる、タブンうるさい私 (^▽^;)

*****

いつもは朝から寝てるまるが起きてる上、
テラスに出たり入ったり 出窓に乗ったり 風呂場行ったり
とにかく ソワソワウロウロ。
挙句にゃ 2階のトイレのドアを開けろと言うので開けたらば・・

この有り様。
裏側。

はい?
表側。

かつて見たことないほどの落ち着きのなさ。
落ち着きまへんがな~

体調は良さげなのになんでだ? と考え、気づいた。
どうやら 二軒先のお宅の棟上げの音が気になってるんだ と。

なので状況説明と“眠りつくまでそばにいること”の約束を
話して聞かせた。
どこからやってくる音なのか
すると 不安げだった表情が

徐々に落ち着きを取り戻し
気にはなるけど

やっとこさ寝た。
もう眠い。

自分ン家の工事がヘーキなコだから
近所の工事音に 取り乱す(← 地味に)とは思いもよらず、
気づいてあげるの ちょっと遅かったかな (;^ー^A  ゴメンよー

今回は “現場が見えない”ことがまるの不安要素だったんだと思いマス。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する