自ら撮られることを望む猫
2016年01月11日 (月) | 編集 |
そのとき私は、まったくまるを撮るつもりはなかった。

ホットカーペットの温度を下げたので
寒くないよう、代わりに毛布を まるに掛けてあげた。

特別なことをしたわけではなかったため
先述のとおり、その姿をカメラに収める気はなかった

だけど、まるは
毛布掛けられた自分を “モデルのお仕事”と思ったのか
ただ単に撮って欲しかっただけなのか わからないけど、

ずーーーっと
動いちゃダメなの

そのまま
まるちゃんはモデルさんだから

動かなかったのデス ( `ー´)ノ
撮ってもらうまで 動いちゃダメなの
・・・だったら撮るしかないよね (^-^;

つまりこれら3枚、
毛布掛けたあと しばらく経ってから撮ったわけです。

*****

この姿を無事撮影してもらい、
「まるちゃんカワイイねー」とたくさんたくさん褒められて ようやく・・
やっとこ お仕事終わり~
安心できたようデシタ (*^^*)

*****

撮ってもらうまで、待ってるなんて
なかなかナイスキャラっしょ!?  相も変らぬ親バカぶり、お許しあれ (^^ゞ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する