私は猫じゃらしの魔神
2015年10月07日 (水) | 編集 |
2階でまるが ミャウ~ミャウ~。
行ってみると・・
さぁ、アタシの望みを叶えておくれ。
皆がいる1階に持ってくる気はなさそうだった。

『アラジンと魔法のランプ』ならぬ『まるちゃんと魔法の猫じゃらし』。
今回は本当に 私を2階に呼ぶためのミャウ~ミャウ~だったと確信。
なぜなら・・

2階のすべての窓が開いている
 ↓
どのベッド(ヒト用)に寝ても風が当たる
 ↓
まるは風がキライ
 ↓
寝られないから窓閉めてくれ

・・てなわけで 窓を閉め、お布団を整えてあげたところ
ソッコー潜行して まるこりん、ご満悦。   ← 潜るなら 風、カンケーないじゃん (ーー゛)
のぞき見厳禁です。

このように猫じゃらしの魔神は、
まるの願いを叶えるチカラがあるのです (-。-)y-゜゜゜。   タブン


ところで、お布団に潜って寝始めたまるですが
そのちょい後 さすがに暑かったらしい。   脱出 ^m^
にょろりとはい出て そのまんま。

「魔神使って イイようにしてもらって、まるはシアワセだね~」と言いつつ 
えらく クタッとして寝てる^m^
シアワセそうに眠るまるを見る 自分の方が、
まるにたくさんたくさんシアワセをもらってる と改めて思う、秋の午後~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する