fc2ブログ
猫娘の異常感知から確定まで
2023年10月08日 (日) | 編集 |
最初に発覚した異常は 後ろ足に力が入らないこと。

初めは 足がしびれたか? とか言って笑ってみてたけど
立ち上がろうとしてへなへなとなったり
階段を上がろうとしてあきらめたり。

こりゃまじこいておかしいぞ と思いつつ、
食欲と排泄ブツに問題はないので、さしより
病院ではなく、おかしい原因掴むための観察を選択。

翌日になるとだいぶ改善し、
前日はしなかった“大きいの”を
後ろ足立ちして出そうとがんばったから
もう大丈夫だー と見てたら・・・

その“大きいの”、自力で出し落とせず
全部お尻につけたまま へこへこ早足で逃げる。

しかも まだ出し切れてなさそうだったので

捕まえて 残りの“大きいの”出すの手伝ってあげたんだけど
それが嫌だったらしく、さらに逃亡して

99.9パーセント、普段は立ち寄らないこの場所に ↓
1
居座った。^^;

いじけてる姿と顔が
2
ちょーかわいい ( ´艸`)

なんて喜び、
一日出損ね硬くなった“大きいの”のせいの不調だったかも
と安心してたら・・・・

日付変わった深夜、お尻にでっかい腫れ物発見。
ついでに熱っぽい! と焦ることになるのです。

もうまると一緒に過ごせる時間は限りなく少ないのかも
と泣きそうになりながら撮った一枚。↓
3
このあと少し冷静になり、腫れ物観察。
ぷにょぷにょしたそれ、触れると痛がる。
こうもん・・・・のぉ・・・、かも? と
かすかな望みを抱くように。

でも とにかく朝が来たら ソッコー病院だ!
とほぼほぼ寝ずに、その夜は過ごしたわけです。
忙しさに まるのこと後回しにしてた数日間を
ものすごく後悔しながら。。。。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する