fc2ブログ
同じ猫だが
2023年06月10日 (土) | 編集 |
午前中、ヒトそれぞれが忙しく
居間にポツンと残されたまる、
1
なんか淋しそう。

勝手な私の想像ですが。^^;

そんなまるも 午後、2階に一猫いるのを
どうしてるかな~ と見に行くと

ちょっとした取り込み中だったらしく、  ← 手、べ~ろべ~ろとか
2
なんか偉そう。

勝手な私の想像ですが。(^^ゞ

3
で、その手はなんなんだ?

*****

元来飽きっぽい私が、長期にわたり
まったく飽きないでずっとここまで来てる唯一の存在がお猫。

神に感謝。
こんな面白く かわいい生き物をこさえてくれてありがとう
と。

あぁ若返りたい。
あと30年も40年も100年も
これから先 ずっとずっと、一猫でも多くのお猫と
一緒の時間過ごせるように。。。。。

最近の私の 切実なる一番の欲です。  年、感じるもんで ^^;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する