猫用として大切に・・
2015年03月19日 (木) | 編集 |
少し前に行った改装工事の際、
“捨てられない”派の iko 母が長年ため込んでいたモノを
たくさん処分しました。

その“ため込んでいたモノ”の中に 私の七五三のときの帯があり
「今までとっておいたけど もう捨てちゃお」と母。

一年前だったら“捨てる”に賛成したハズの私。   ← 私は“捨てれる”派
でも今の私は違う。
このブログがある!そしてモデルもいる!!・・・てなワケで、

ジャジャーン!!!
iko の七五三のときの帯です。

なかなかカワイイじゃあないの!(*^^*)
あら、似合うじゃな~い♪

“残りぎれ”もきちんと入ってまして、   ↓ 私のオレンジ色好きはコレがきっかけ???
明石屋さん、今もあるのかなぁ・・・
その袋を見て初めて知った事実・・

七五三の衣装は神戸の祖母からの贈り物だった ってこと。
(今更遅いけど、ばぁちゃんありがとう)

扇子もキレイなままでして・・
この扇子を持ち、石の上で笑ってる私の写真あります
「これから使えるぞー 猫写真に。」とほくそ笑むワタシです。


神戸の祖母は営んでた“床屋 only”な人で、数年に一度 私らが遊びに行っても 
店で仕事ばっかりして一緒に過ごした記憶がありません。
なので これらを祖母が用意してくれたものだったと知ってなんかジーンとしました。
孫に無関心と思ってた祖母の愛が 遅かりながら感じられたこの一式、
これからは母に代わって私が、“お猫サマ用”として大事にしていく所存です (-ω-)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する