fc2ブログ
淋しがり屋の猫娘さん
2022年05月14日 (土) | 編集 |
ベースが淋しがり屋さんでできてるフシあるまっこさんは
イエナカで部屋に一猫ぽっちになっただけで
じゃらし持ってきて 泣(鳴)くことが多々ある。
1
ま、何度も書いてきたように
じゃらしにまつわるetc.を認めることはないけども。

そんなまっこさん、15歳まもなくにしてまだまだ、
ちょっとそこまでお買い物くらいの短いお留守番のときでさえ
じゃらしを持ってきてること度々。

なので帰宅して見ると こーゆーの、よくあります。
2

あぁ・・・淋しい思いさせたんだな と
あの姿見るとそれなりに “かわいそかった感”抱きますが

そのじゃらしが ハラニクに挟まれ浮いてると
3
超絶笑えます、

まるちゃん、じゃらし 浮いとるよ ってゲラゲラと。

たとえまるの顔が
4
淋しさの名残り?で冴えなくとも。

でもそうやって笑ったり
お留守番したこと褒めたり感謝したりの言葉かけたりしてると
まる、

ご機嫌になっていきます。
5
色んな表情見せてくれるまっこさん、
おなかタプタプで  ときどき“安西先生”って呼んだりする

おもろ・・かわいいんですよ~♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する