fc2ブログ
話せばわかる猫ゆえに
2021年04月13日 (火) | 編集 |
おしらの登場と入れ替わるように旅立った
ノラミというお猫がいた。
彼女は鈴付きの青い首輪をはめて現れ、
その後12~3年間、この辺で
今のおしらのように過ごした。  おしら実家での名はスズ

1

あるときの私、
野っぱらでモグラが土を掘ってるらしい現場に遭遇。
ひょっとしたらモグラ、顔す出すかも と期待し、
しばらく突っ立って 土がボコンボコン動くのを見てた。  ← 20分くらい

2

そしたら近くで農作業してた人に
「なんば見とっと?」と声かけられたので
「モグラが出てこんかな~と思って」と答えたら
「こがん明るかときにモグラは出てこんばい」と。

やっぱそうか。。。。  知っちゃいたけどちょっと期待してた

3

家に帰って、ノラミと庭にいた母にその話して
「モグラ一度見てみたかったったいね~」て言ってたら・・・

数日後、私の車のすぐそばに
モグラの死体。。。。(; _ _)σ|||

4

ノラミからのプレゼントだったようでして
ワーワー言いながら埋葬しました。  ← 死体はヤなので

5

そんなこと思い出してた先日、
外見たらおしらが道端で一心になにかを見てる。

そば行って見ると・・・

どうやらモグラ。
6

塀を挟んで両側にトンネル作ってる最中らしい。
7

おしらに「明るいうちはモグラ、出てこんよ」ってことと
「モグラ、私はいらんけんね」と伝えてイエナカに帰還。

数分後外見たら、すでにおしら撤収。
今のとこ プレゼントもないです。  (´▽`)ホッ

お猫ってのは不思議と話せばわかるからオモロイよね~ と。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する