猫嵐襲来で知ったこと
2015年01月15日 (木) | 編集 |
外出から帰宅すると、いつも寝てるまるが珍しくヤル気満々。
一方おしらは椅子の裏で小さくなっている。
室内の金のなる木の葉、外のゼラニウムの枝はちぎれて散乱。
嵐のあと?
・・・・・・来たね、猫嵐(かつら君)。

“ヒト不在”を好都合に、かつら君はおしらを執拗に威嚇し続け
その間 まるはかつら君と戦おうと、室内で一人相撲取ってた・・・
そんなカンジだったんだろう。
まると、ガラスに映ったまると、外のおしら

とにかく、おしらの怯え方は過去Maxで
なかなか椅子の裏から出てこようとしませんでした。
やっと出てきても なんかしょんぼり顔。
アタイ・・かつら猫、嫌・・・・
パッと見ゴージャス(汚れてるケド)で 気ィ強いのかと思いきや、意外とモロイ。

まるは?というと・・
室内からの反撃では全然物足りなかったようで
この表情 ↓。   アタシが外にいたら余裕で勝ってた <(`^´)>
アタシ、かつら猫より強いんだよ。
お嬢様のように大事に育てたのに なぜか格闘好き (ーー;)

外で暮らすおしらは強くたくましく
内で暮らすまるは可憐でおっとり と思ってたけど
実は逆だった、と最近知りマシタ・・・・ハイ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する