スイッチOnを求める猫
2014年12月05日 (金) | 編集 |
少し前の そんなに寒くない夜。
テーブルに乗り お願いするまる。  ホットカーペット つけてください。
お願いがあります

ある日の ちょっと寒い昼間。
テーブルに乗り キモチを示すまる。  ホットカーペット、ついてないのよね・・・
ホットカーペットついてないよ

ホットカーペットついてないから座れない、横になれない、眠れない・・・
ホットカーペットついてないとまるちゃん、座れない・・・
ついてなくてもホットカーペット上の方が座り心地 良かろうに、
わざわざ冷やっこいテーブル上に座って スイッチOnを要求。

スイッチOnすると すかさずテーブルより降りる。  ん!まだ温くない・・
ついたようだけど、ん~・・まだ温かくないのね・・・

そしてカーペットの温もり具合とともに変化するまる。  お座りから腹這いへ   
少しじわ~っとしてきた気が・・・

温度が上がってくると 二の腕(?)もカーペットにつける
ホットカーペット、温もりマシタ

とっても素直に 温度 に従う ^m^   見ててオモロイ

仕上げは 『ナマコまる』。   無駄なく全身ホットカーペットに貼りついた状態
ナマコまる、完成
抱っこするため『ナマコまる』を“剥がす”ときが
大変オモシロイんですよ~ (^◇^)   ホントにペリペリペリって剥がすカンジです (・ω・)ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する