FC2ブログ
陽の温もりを求める猫
2014年11月07日 (金) | 編集 |
午前10時頃 一階の掃除機かけが終わるのを見計らって
まるが二階から下りてきます。   その隙に、まるから解放された布団を干すワタシ

で、見られる風景がコレ ↓
居間に猫が落ちてる風景
窓から入る陽射しで 腹干しするまる (^▽^;)

しばらくすると出窓へ行き 背中干し。
探偵まる。出窓から様子をうかがう。
天気の良い日はこの繰り返し、やってマス。   日干し中でお布団ないからね

午後2時頃 干してた布団を取り込んでると 必ず二階についてきてて、
取り込みたてのホカホカ布団に一番乗り。
陽のぬくもりをいっぱい含んだお布団で眠るシアワセ
羽毛掛布団を二つ折りしてあげると喜んでもぐり
本当にシアワセそうに眠ります。   いいなぁ、猫は・・(゜-゜) 寝てても怒られない・・・

ま、この日はそこまで寒い日ではなかったので~
1時間後見たら
このまま朝まで寝とこうか・・・(今 夕方)
体のほとんどが 掛布団から出てマシタ ^m^   が、布団は手放さない .。o○
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する