FC2ブログ
二階から猫・・を見た
2018年05月12日 (土) | 編集 |
なんせ体重183g時から まる、うちにいるもんで
成長にまつわる思い出は数多く・・・・・・。

1

幼猫時、階段が昇れなくて一猫置いてけぼりくらい
ピーーー!と鳴いたこともあったっけ。

2

んで、抱っこして二階に連れてあげた っていう。

そのわずか数日後、一生懸命やったら
一段一段なんとか昇れるようになって

3

その後は絶対ピーーー!って鳴かないし、
抱え昇ってあげようとすると逃げ上がるし、
一段一段しか昇れんくせに
ヒトやミャーと同じ速さで昇ろうと頑張りすぎて
段を踏み外し アゴ打ったり・・・・・、

4

頑固さに呆れ、笑わされ・・・
独立心の旺盛さに感心したものだった。

11才になろうってときになんだが
5

大きくなったよね~ (ノД`)・゜・。
6
赤ちゃん時代をどうしても忘れられんとです (-"-;A。

で、まるが居心地イマイチそう ↓ な理由は
7
掛布団の下に敷布団とか毛布とか枕とか
こづんであるからか と (-ω-)b。  ※こづむ=小積む