FC2ブログ
猫との満ち足りた時間・下
2018年01月06日 (土) | 編集 |
まるが水を飲んでいる。
1

飲み終わった。
2

そして振り返り 私をじーーーーっと見つめる。
3

・・と、こっちへ戻って来始めたので
4

この流れ上
当然私のそばへ来るんだろうと思ってたら
5

私の横を避けるように通り過ぎ
6
巣に戻った。

The 巣 ↓。
7
テーブル(・・とゆーか本来はコタツ)の下は
あるイミまるにとっちゃ安全地帯。  ← ヒトの手が届きにくいから

期待空振りになること多々ありますが
日々 そのときそのとき、
まるのおかげで満ち足りておりマス (-ω-)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する