操縦猫
2017年04月08日 (土) | 編集 |
私はこのお嬢さんのために
私が記憶する

好天の日だけでなく 雨の日だって
やみ間をぬって野道に葉っぱを採りに行くのだが・・、

まるがいっちばん最初にやった毛づくろいは

実はこの“葉っぱ採り”
毎日なのでさすがに、ときどきかったるい。
そのかったるさは
出発前に『およげ!たいやきくん』を思わず口ずさむほど。

耳をカキカキだった。

でも、まるが嬉しそうに
シャックンシャックン音立てて食べる姿思い浮かべると
採りに行ってやろうって気になるし
採って帰ってくると 自分自身もなぜだかすんごい、ホッとする。

うちにきて3日目。

それに、前にも書いたかもしれないが
葉っぱを摘みつつ

哺乳瓶でミルクしか飲めなかったあのおまるが
今では葉っぱがないと
かーちゃん、葉っぱがないんですけど
って顔するんだからね~・・・大きくなったもんだよ

といっつも思う、この、

まるがうちに来て、立派に大きくなってくれ、
そして今一緒にいてくれてる嬉しさにひたる時間は格別にイイ♪

体重が

だからよほどでないと 休まずに行く。

220gくらいのときだった。かわいかったな~小さくて。

地味~にまる(のかわいさ)に操られてる??? 

そう考えるとちょいと悔しい気もしないじゃないケド
どんだけ見続けても どんだけ一緒に過ごしても飽きない、
逆にどんどん“好き”とか“大切”が増えてく存在、
操らてやろうじゃないか!<(`^´)> と思いマス (*´ω`*)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する