元は“さま”付きだった猫
2017年03月14日 (火) | 編集 |
おしらの名前は
『千と千尋の神隠し』の、大根の神様“おしらさま”から
勝手にいただいた。  って前にも書いたっけかな???
みなさ~ん、アタイのゴハンの時間ですよ~
白くてフサフサ毛でゴージャス感あったから、一目見て
なんとなく“様”付きで呼びたいと思ったからで・・、
なので当初は“おしらさま”と呼んでた。

それがいつの間にか“さま”が消え、呼び捨てに。
そんなおしらの 特徴的パーツを今更ながらご紹介~。

なんてったって一番の自慢は フッサフサの極太しっぽ。
おしら‘s しっぽ
太いせいでわかりにくいけど
御多分に漏れず 座るときはきちんと先端上向きです。

耳毛、長め。
おしら‘s 耳
おかげで耳中チェック、しにくいです (-"-)。

そして眉間にしわを寄せたような毛並み。
おしら顔面
いつもどことなく不機嫌チックでオモシロイ。

オモシロイと言えば
遠くからうちに走ってくる おしらの姿だな。
まだ5才、もう5才、そして今年の秋頃6才
カササササササーーーってカンジの走り姿なので

“ゴキブリ走り”って呼んでるんです (^艸^*)。
あ~めの降~る~町よ~♪

あぁ、ちょっと高貴な感じするとこより
オモシロキャラの方が上回っちまったから 呼び方、
自然に“さま”ナシになったんだな ^m^。

*****

私が
“まじりっけナシの由緒正しい雑種”  ← どこにも純血種入ってなさそだから
と言っているまっこちゃん。
時期的にちょっとフライングった。
2017年のスツール初座り、完了しました~ (^^)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する