fc2ブログ
私を待つ猫娘、その理由
2021年06月30日 (水) | 編集 |
PCに向かい続けてる私を まるが待っている。
1
気がついたらあぁして ずーーーっと待ってるので
PC閉じて、まるの元へ。

まるちゃん待っとったとー?
待っとったとねー♪
まるはかーちゃんがいいもんねー♪♪
とそばに行き 言葉かけてるとまる、
ハイハイわかった てなカンジでくるりと向き変え・・・

オケツ叩きポジションをとる。
2
“私待ち”ではなく“オケツ叩き待ち”だったという現実。。。

ちょいと淋しいので オケツ叩き始めないでじらしてみる。

・・・と、かーちゃん好きよ好きよ

なんて やはりしてもらえることはなく
3

ただ単に オケツ叩きの督促かかるだけ。
4

はいはい、オケツ叩き屋さんですよー。  ← 不覚だが認める
5
延々と。
まるが満足するまで続く オケツ叩きという無の世界。

いつものことにして いつものこと。。。。