FC2ブログ
猫さんの快適追求のハズが
2020年08月24日 (月) | 編集 |
お家によっては複数箇所、室温確認したいときあるので
シゴト用の温湿計をもう一個追加した。
家にある温湿計がすべてバラバラ示すので
同じのならそんなことないだろうと考え、同一品購入したのだが

示す温度が見事に違う!  湿度はピッタリ揃う
1
その差0.6℃って、デカいよ・・・・・orz。

その夜、家中の温度計集合させ
どれくらい異なる温度示すか確認するので出演交渉したまる。
これ撮ったあと居間から消えたので
2

まるの“写真”の元に 一同会してもらいました。
3
真ん中三つは湿度はともかく、ほぼ同じ温度を示すので
これらが信ぴょう性高いかと思ってたら・・
原始的な温度計(赤液温度計っつうの?)と同じ温度示すのは
なんと!新規購入したやつでしたよ。

この 外側が変色した赤液温度計、
小学2年生くらいのときの学研『かがく』の付録。
4
まだまだ捨てずに使用中。  うちに存在してる年月、計算したくない (-"-;A

で、結論。

赤液温度計と同じ温度示す新規のやつを基準に
ツレのやつは「+0.6℃」で シゴトのときは判断することにしまスた。

しっかし、モノによってこんなに差があるとはなんてことだよ。
次はもっとイイの買わなんねぇ (-。-)y-゜゜゜