FC2ブログ
スリッパ変えたときの猫娘
2019年10月11日 (金) | 編集 |
スリッパを変えると毎回まるが
私の“新しい”足音に慣れるまで警戒する。

なので、寝てても
十分 !? ってのが伝わる寝起き顔向けられる (^▽^;)。 
1

しかも今回は、スリッパ新調したのではなく
お客様用だったのを一つ、私用にしたので
どうしても客人かと思うようで・・・
2
いつもなら“新しい”足音 1、2回で覚えるのに
今回は3日くらい要してた。

私とわかった後の 眠りの世界に戻る速さは
いつも通りだったが (-。-)y-゜゜゜
3
ま、メーワクかけたことは謝るぜよ。
それでも猫は秘めたがる
2019年10月12日 (土) | 編集 |
近くを通りすぎようとしたら
なんかまるが そわっ としたので
見たら・・・

二つのじゃらしと戯れてたもよう ( ̄m ̄〃)
1
で、こそこそ何してたか
バッチリ バレたもんだから?・・・

知らぬふり。
2
名前呼んで呼んで 呼んで呼んで
ようやくコッチ見てくれた (・∀・)・・・ら、

こんな顔 ↓ だった。
3
なんでムスくれるかな? ( ̄▽ ̄;)

じゃらしとの戯れなど
そんなヒミツにすることじゃないと思うがの。
なんか、まるなりのプライドってやつが存在するんでしょね・・・・
猫娘からのアメとムチ
2019年10月13日 (日) | 編集 |
私がTVの前に座ると
すかさず右側にやって来て、こんなふうに ↓
1
まるの呪い要求が始まる (-"-)

ケツ触っといて という呪・・・じゃなく要求が (-"-;A。
2

TVの前の私は
ずーーーっとまるの尻叩き、尻ナデ、尻三昧。
まるがそばにいるシアワセと 触っとけるシアワセとを
味わえるのは しこたま嬉しいが、
なんせ手を休めるとにらまれるので
長時間求められ続けると 手がだるくなる。

毎日まるから褒美と“しごき”を受けてマス (;´∀`)。
やんごとなき猫娘
2019年10月14日 (月) | 編集 |
こんな季節 ↓ になりました。
1
朝からまるがヒトのベッドで悠々と寝てる っていう季節。

まる、カラダの大きさに不相応な
広いベッドを一猫占めして寝るのが好きらしく
2
私を朝から死に物狂いで起こすんです (-"-)。  ← とにかく起こし方がスゴイ

そう・・・私のベッドなのに
私がジャマとばかりに "(-""-)"。  ← ベッド広いっつうに・・

3
まる、よいご身分なこっで と思いマス(-。-)y-゜゜゜
猫有月
2019年10月15日 (火) | 編集 |
まるちゃん、かわいい~かわいい~
1
と愛でて
そこどいてもらおうかな と思ってたんだけど

2
どくわけないな (^▽^;)  わかっちゃいるけど、つい期待。

*****

神無月っつう10月ってーのは
初猫ミャーちゃんを拉致り まるをもらってきた月でして、
モジって言わせてもらうと 私にゃドドンと“猫有月” (^^)v。

出会わせてくれた神様に
いつも以上に感謝盛り盛りな月なんです♪  ってこと昨日ふと思い出しました。
猫々しいからこそ
2019年10月16日 (水) | 編集 |
撮られたくない?ときは
1

どんな声かけても やってることの一時停止はないし、
&なかなか目を合わせようとも
2

(あ!やっとこっち見た♪)
3
しないで、無視決め込むくせに、

撮って欲しい?ときは
4

わざわざ薄目開けてカメラ確認して
5

じーーーっとして、撮られ続けることを選ぶ。
6

なんだねキミは。
オモロすぎるじゃないか!  ← ただそれだけで愉快 (^▽^)

まる(お猫)の自分勝手さ=猫々しさ
がホント好きデス、何度でも笑えマス。

*****

んでもって、あのクネッとさせる手が
7
ずっと好物です (´ー`)♪  曲げる必要ないと思うけどな ( ̄m ̄〃)、と。
縁結びの猫様参り・22
2019年10月17日 (木) | 編集 |
はじめ
1
みたいな不思議そ~な眼差しを向け続けてくれたサビちゃん、
こと通称“もんちゃん”。

都会生まれの都会育ち。しかも
その都会から来たばっかだから
2
私の日本語が通じなかった気が・・・ (;^-^A。

それでも ヘンな日本語話す私に徐々に慣れてくれて、
ナマコ姿見せてくれたり
3

ヒミツの隠れ家見せてくれたり。
4

その後は私の移動に合わせて 家のあちこち
5

地味~についてまわってくれて嬉しかった (^^)v。
6
あと一日あったらきっと、もっと
仲良しこよし できただろうな、と。

なので次回をめちゃめちゃ楽しみに“またね”したんだけど
なんと!・・・都会へUターンされることに。
もんちゃんの、たくさんおしゃべりした気な人懐っこい瞳と
女の子らしさあふれる華奢な姿が
心の思い出箱に収まることとなりました (ノД`)・゜・。  ← 淋しい

窓から見えるその景色
7
少しでもいいから覚えててくれたら嬉しいです。

*****

あたも乗ってみるかい?飛行機。
8
※あた=あなた
猫られて
2019年10月18日 (金) | 編集 |
今のシゴトをしようかしまいか迷ってたときあったが、
その理由は お客猫さまを“我猫娘と同じくらいカワイイ”
と思えるかどうかにあった。

1

お客猫さまと会って、す~っと純粋に
カワイイという感情が湧かなかったらば
シゴトにするのはよした方がいいな と。

2

こればっかりは経験してみないとわからないので
実習行くときの、私最大の確認事項だった。

・・で実際 実習行ったとき・・・・・・

文句ナシかわいかった、お客猫さまも。

3

遊んでくれなくても、触れさせてくれなくても、隠れてても、
ただ“猫着てる”その姿見るだけで十二分にかわいくて。

だもんで・・・
私、シゴトにしても大丈夫そうだな と思ったっていう。

4

懐かしや~・・・迷ってた日々。
でもなんだろね、
お猫の理由なき魅力・・・・。  猫られっちまっちゃって~ ヽ(^∀^)ノ

5

飽きないし・・、やめられない止まらないってことで
猫って『かっぱえびせん』みたいだな と。

だから?、・・どう見ても割高なのに
大阪帰りの新幹線の車内販売ワゴンに乗っかってんの見て
つい買ってしまった『かっぱえびせん広島じゃけん』。
6
うまかったっス。  こっちなら『熊本だけん!』『ミックスしたとばい!』だな ^m^
猫出てこなくとも
2019年10月19日 (土) | 編集 |
母親の通院付き添いで 年に数回大阪に行く。
その際、新幹線車中や病院での待ち時間を
本読みにあてるのだが、毎回小説を1,2冊消化する。

こないだの大阪行きで読んだのはコレ ↓。
1
本屋でタイトル初見したときから
気になりっぱなしだった一冊。  ドラマ見損ねたし。。。

自分のシゴトに相通じること感じて読み始めてすぐ夢中に。
勉強になることもたくさん。
読みながら いい本に出会ったわ~ が止まらなかった。

私が読む本て、偶然どっかに猫が出てくること多いんだけど
これには猫の登場は確かなくて、
記憶が正しければ『猫』って字が中ほどに一か所
出てきただけだったかな。

にもかかわらず 物語の空気感が猫っぽく・・・、
読後 心地いい余韻に浸れマシタ (^^)v
2
静かで ほわっとあったかくて カドがなくて ・・・・そーゆーとこ、好きなのさ♪
栗顔の猫だが
2019年10月20日 (日) | 編集 |
親戚のおっちゃんが栗を持って来てくれたので

甘露煮作りマシタ (^^)。
1
てんさい糖使用な上、クチナシも使わないので
色味はシブ~イですが

煮崩れもほとんどせずに
わりかし上手にできた方だと思いマス (^^)v。
2

栗を彷彿させる顔の持ち主であるまるは
3
興味ないようですが (^^;。

まるの名、
栗ちゃんでもよかったね~
と何度も家族で言い合ってきたけど  ← 栗の季節は特に
やっぱ まるちゃん♪ て響きがコロコロしててグーです。