FC2ブログ
手負いの猫娘・4
2019年07月11日 (木) | 編集 |
で、探して調べて勘に頼って選んだ3軒目の獣医さん。
ここが正解だった (*^^*)。

1

腫れ具合を念入りに触診、
毛を剃り、ケガの状況を確認。

エコーで見ながら 一応という前置きの元、
乳腺炎や悪性の乳癌の可能性も告げられ  ← 不安
ひとまず抗生剤で腫れが引くか見よう ということに。  ← 祈りの境地

その際 ある抗生剤にアレルギーがあることを伝えると
異種の抗生剤を選び 名称、副作用について丁寧に説明。
もう すべてが望んでた通りの診療♪

ヨカッタよ・・イイ先生見っかって って泣きそうでした。

2

こんなカンジで新しいお医者さんに出会い
深刻な病気でありませんように~と願いつつの
投薬治療が始まったのでした。

てなわけで今
3
一部腹ハゲ~ ( ̄m ̄〃)。