FC2ブログ
無関心猫を見ィ見ィ
2018年08月02日 (木) | 編集 |
順調に収穫できてたキューリが
1

暑さの影響か?突如枯れ・・・・
2

15年ぶり地球に大接近したとかいう
火星の赤い輝きを見つめた翌日のこと。
3

お昼過ぎに買い物行こうと玄関出たら
門扉の前にコウモリが落ちてた。

強風にあおられ着壁に失敗したのか
死んでるかのように動かない。

・・・と思ったら 生きてた。

でも飛ばない。

灼けたタイルの上で熱中症にでもなったか?と
タイルの熱を下げようと水をまいたら 口元にきた水を飲んだ。

それから15分ほど  ← くっそ暑いのに・・・・
水をまきまき様子を見続けたが、飛ばない。

しかたないので庭木のとこ連れてったら
急に嬉しそうに 私の手から自分で幹によじ登った。

これでよし、と買い物行って
帰って見たらいない。
探したら幹から落下してた。

今度こそご臨終したか?と思って棒でつついたら
棒に足引っかけぶら下がった。
なので・・・

木の根元のシダにぶら下げた。
4
私の左手指と比べてお分かりになるであろう小ささ。

それから一時間、
5
そのまんまだから多分ダイジョーブだろう と。

コウモりん(と命名)、生きろよ~。  おしらに見つからんように・・・・


てなことで、コウモりんが気になって
酷暑の中 庭とイエナカ往復しまくる私の存在、知りつつも
6
ねぎらってくれることもなく寝続ける誰かさん orz  ・・・ったく。

*****

夕方になってコウモりんの死亡を確認。
コウモリがぶら下がったまま死んじゃうとは知らなんだ。
元気に飛び去って行って欲しかったので・・・・残念デス。