願う強猫化、頼む弱猫化
2018年07月09日 (月) | 編集 |
おしらがオケツ方面に“引っかかれキズ”を負ってきた。
1
手当をしたときよく見たが大事なさそう。

ただ・・・オケツ方面を引っかかれたってことは
逃げてるところをやられたってことだよな と。
2
ゴージャス毛皮持ってるくせに なんて弱っちいんだ と不憫。

実は私、“お猫ハウス”を作りたいという野望が前からある。
できた暁にはおしらを第一号の住猫に と決めてるのだが
急がねばならんなぁ・・・と思った次第。
3
なんせおしら、弱すぎる・・・・・ (-"-)  ちった強くなれよぉ・・・。

かたやまるだが、
彼女の鼻には庭に入ってきた見知らぬ猫に突っかかっていき
引っかかれた古傷がある。
4

そのときの恨み晴らそうとしてるのか
或いは、ミャーやノラミに(そしておしらと)
遊ぼうと寄って行くたび怒られた過去がそうさせるのか
5
秋には11才だというのにいまだ猫(← おしら以外)が庭に入ってくると
突っかかっていこうと、窓越しに暴れる (-"-;A。

顔、大事にして欲しいもんです  弱っちくていいからさ。