FC2ブログ
子猫の魂、十まで。
2017年12月20日 (水) | 編集 |
腹元にタマゴを置いたらば
それまでぼーーーっとしてたまる、覚醒。
1

タマゴをくわえ、どうするんだ?と思えば
2

床に下り、タマゴを吐き捨てた。
まさかこの年で“ホッケー遊び”に目覚めちゃう?
なんて 湧き出る淡い期待 (^-^)。
3
動かぬタマゴの安否確認か?しばらく見つめ・・

ピクリともしないタマゴにちょっとだけ触れてみたり
4

そばでツメといで見せたりして 私の期待は高まった。
5
が、タマゴにすんごく興味を示したのは これまで。

突然我に返り、
6
その後タマゴには見向きもしなかった (-"-)。

子猫の頃から“一猫ホッケー遊び”はしなかったまる。
その精神(?)はいまだに・・・ってとこですかね (^-^;

ま、お腹にはさんで温めてくれる日が来たら それでいいよ。