羨望の猫
2017年10月15日 (日) | 編集 |
おしらが塀からシュタン!と下りるのを見て
誰だっ、誰だっ、誰だー♪
子供の頃やってた“ガッチャマンごっこ”を思い出した。

首に風呂敷をまいて
近所の塀という塀の上を走り回り、  ← 今じゃ考えられんが確か“走って”・・・た
そして飛び下りる。

首にまいた風呂敷が
ヒラヒラすればするほどガッチャマンの翼っぽい と信じての
単なるなりきりプレイだったが・・・楽しかったな・・・ (゜゜)~

コレ、子供だったからこそできた 私が思いつく最大のこと。

*****

小一時間ほど家を空けて、帰宅し 見たまるは・・

じゃらし2本持ち込んで 一緒に寝ておりました。
じゃらしまみれ
1本じゃ留守番の淋しさ埋められず、2本?

お猫は、小っちゃい頃のまんま同じことやっても
カワイイって許されるからさ・・・
お子ちゃまもどき
イイよねぇぇぇ~ ( `一´)ノ

別に 今、ガッチャマンごっこしたいわけじゃないが・・・