猫のルーティン
2017年09月11日 (月) | 編集 |
羽毛の肌掛布団を出した次の日の夜、
寝ようと部屋へ行ったら かまくらが Σ(ω |||)
ほら穴
さっそくだよ、さっそく ( ̄m ̄〃)。
でも~・・・

不在。
不在
ん?どこじゃ?? と思ったら

私の後からやってきた。
登場
下(一階)におったんねー? と声かける私の横を素通りして

ベッドサイドに着席。
着席

これからすることを宣言したら
準備運動みたいなもの

発射位置に移動。
移動
あそこらでツメといで ジャンプするのがルーティン。

この秋初のかまくらだって
季節単位で見ればルーティンの一つ。
みんな、世の中が“安穏だからこそ”のシロモノ。

ずーっとずーーっと、こんな日々続け。