気になる、ならぬも猫次第
2017年06月09日 (金) | 編集 |
おしら実家の解体作業開始後
さらにしばらく経って 見にきてみたときのまるは・・

出入りするトラックや 働く作業員さんたちを
カーテン越しに眺めてた (´▽`*)。
外を眺めてるまるこ
おう、やっぱヘーキなんだな まる
と顔をのぞくと・・

大きな音するし、揺れるし、ヒトはたくさんいるし、
気になっちゃって 眠れないんだよ

いや 眺めてるってわけじゃないけどね
って 表情で語られマシタ (^▽^;)。

息子さんからは 使うのは小型重機って聞いてたんだけど
実際やってきたのは
デカイよね・・

まっぽし どデカイ重機だった。
あれ。
これじゃあ轟音は当然、&揺れるわな。  仕方ない

一階の居間から見ると そのデカさハンパなく迫力満点。
だけど、でもね、アレ、なんか嬉しいことに
猫(CAT)って書いてある~♪
猫なのさ (*^^)v  だから2、3日ガマンしよ。

なーんて言ってるうち まるさん、
背後の重機の 影も轟音も振動もモロともせず

メシ だとさ ^m^。
腹が減っては

つまるところ、
このお嬢さんにとって ニンゲンがやることは
このうるささの中、眠ることもできぬ。
さほどストレスにはならんようです (´ー`)  今回も えがったえがった。