目覚まし猫時計
2017年05月04日 (木) | 編集 |
前の晩、確かに私はこのヒト猫 ↓ に頼んだ
この時期は大概 西の部屋の住猫やってマス。
明日は早く起こしてくれ と。

しかし 私は言ってない、
二時間も早く起こせとは (-"-)。
長いときは この部屋の住人が帰宅する夜まで

まるも賢いもので
私が毎朝起きる時間をだいたい把握してて
だいたいそれなりの時間に起こしてくれるようになった。

なぜ だいたい と太字にしたかというと・・
誤差が日によって30~40分ほどあったりするから。  つまり不正確

ミャーの誤差が10分ほどだったのに比べて明確に デカイ

でもそれがまるの“とぼけたかわいらしさ”だと思ってるので
ぜ~んぜん許せるし、毎朝頼りにしてるし期待してる。

ただな・・・
いつもより一時間早くね (^_-)-☆ って言っといたのに
ココに居続けてマス。そして帰宅した住人に必ず
二時間はあんまりじゃねーか?!

・・・・・と正直思ったが
お布団がくぼんでる って言われマス。
おかげで めっさ余裕~♪で
束上げ工事の職人さんを迎えることができマシタ。

さしより 超不正確なまる時計に感謝、と (ーー)。

*****

地震より1年経ってようやく、束上げ工事できまして
これで予定してた補修、一通り完了です~ (^^)/