皆勤賞的だった猫
2017年01月31日 (火) | 編集 |
翌朝は コンクリート、
生乾きながらも おしらが乗っても平気になってた。
1月26日
感触がヘンなのか
座るおしらの表情が冴えない (^▽^;)。

それでもココで朝食を済ませ・・・

その後は隣の庭に置いてある壺の上で
おしら日向ぼっこ兼、獲物待ち中
鳥待ち、ネズミ待ち 一猫長いこと物思いにひたってた。

工事は休みなのに うちを避けてるのは
あのコンクリートの状態では落ち着かないからかな。

一方うちのお嬢さんは テラスに出たいと
ひたすら窓に張りついてたが、
さすがにまるの体重では・・・ (;^-^A ゆえ、この日はガマンいただいた。
態度で意思表示
↑ この画像の中におしらがいます。さぁ、どこでしょう ( ̄ー ̄)?


それにしても、工事が始まる前のまる。
我が部屋の風景は毎日こんな ↓ で
2016年12月27日

朝からず~~~~っとお布団にこもりっぱなし、
昼下がりです

ヘタすりゃ夕方、いや夜まで一階に下りてこなかったのに
布団から出る気はまったくないです
工事始まったら
午前中からほっとんど居間のホットカーペット上を拠点に
ず~~~~~~~~~~~っと起きてたよな、と。

このコ、現場監督としては優秀!?なんて思ったりしてマス (´▽`*)
だからってトクもなんもないけどさ