挙動停止の猫
2016年12月11日 (日) | 編集 |
おしらはたとえ眠ってても
私らが窓を開けたりすると、必ず 最低でも顔を上げる。
それがこの日は違った。
窓を開けようが、私がテラスに出ようが、のぞきこもうが

まったくこのまま、ピクリとも動かなかった のだ。
おしら、生きてるか!?

え?まさか、死んでないよね???

おしら。

おしら?

おしらってば!

と、何度か呼びかけて やっと・・・

動いた。
生きてた。
生きてんじゃん orz。  ← いや、正直ホントよかったんだけど・・・(^▽^;)

一瞬、まじ ビビリました。

夜中 激務をこなしてきて疲れてたのか
ようやく目を覚ましながらも 動こうとはせず・・

なにボケーってしてんの?

おしらーっ!!

しっかりしろー!!!
こんなカンジでした (´∀`σ)σ

生きてるなら それでイイ。  数時間後いつも通りだったんでご心配ねぐ♪


・・と、ここで我が家で生まれた新語をご紹介。

まるってる です。
まるってる。
なでまくられようが、毛皮に顔うずめられようが、
おけつツンツンされようが、カメラ向けられようが とにかく、
“まるがかり”的に動かないことを表します~ ヽ(´∀`)ノ

ガッツリ便乗っス (*^^)v
やること裏目猫
2016年12月12日 (月) | 編集 |
おしらが泥のように睡眠をむさぼろうとしてる そのとき、
おしら、夜に向け体力回復中

まるは あんまり居座ってくれなくていいところに
居座ってた。
まる、昼過ぎ寝に向け蓄熱中

ただこのお猫は基本飽きっぽいので
飽きる。

しばらくの辛抱。
刺激を欲する。

案の定 居座ってくれなくていいところを降り、
おしらの元へ向かう ^m^。
刺激を求め移動中。

飽きっぽい上、少々思慮深くないとこが持ち味なため
お誘い中。

おしらに出てきて欲しいと願いつつ?も
さらにお誘い中。

やることが裏目。
出待ち中。

まるちゃん、まるちゃんがそこにいたら
余計におしらは出てこんと思うよ~ ( ̄▽ ̄)
猫の心、猫知らず。
↑ おしらの出待ちは結構頑張る

私はこーゆう まるの賢さが薄いとぼけたところが
すごくすごくすごく好きデス +.(*'v`*)+
猫の世界も“紙一重”
2016年12月13日 (火) | 編集 |
初めてこの世を その目で見る瞬間以前からこの家の中にいて
母猫こそ知らないが、ヒトに手厚く守られ9年目のまるは、
母猫に立派に育てられ、親離れも経験し
半分サバイバルの生活5年目突入のおしらに比べ
やっぱりどこかのほほんさがデカく、
賢さ って面で見るとおしらが上のように感じたりします。

そんなまるが実はものすご賢いんだ と感じ、
おしらアホ? ^m^ と思った瞬間がありました。それは・・・


まるは大好きな日向ぼっこする場所は
迷わないし、間違わない。

あるとき ↓。
ある朝

そして あるとき ↓。
そしてある朝
意外にも、常に確実 ( ̄▽ ̄)  &賢い

一方、ある日の 日向ぼっこ場所を求めるおしら。

オシラハウスの上に乗ろうか
この屋根、潰れそう。

中に入ろうか
中は陽が当たんない。
迷った挙句

フツーに外に座った (^▽^)  で、意外にアホやな~と
外しかないな。

上の画像でわかるかと思いますが おしらの首元、
貴婦人の襟巻のようです。
優雅でしょ?

でも~、
あだ名は “エリマキおしら” or “おしライオン” なんです (^▽^;)。
ご期待あれ、猫様
2016年12月14日 (水) | 編集 |
あと半月ほどで 傾き、ヒビ割れしたこのテラスも見納め。
あったかい♪

まるがゴネゴネゴネゴネと 得意のダンスを披露できるように、
おしらがゴハンを今までどおり無心できるように、
一応配慮して設計しましたから
キモチイイ♪

新たなテラスもきっと、まるもおしらも気に入ってくれるハズ。
ステキ♪

*****

ナナメ前のお家、
今になって5cmほど 東に傾いてることがわかったそうです。
地中の陥没が8カ月かけて広がったのが原因みたい。

「どいてくれな~い?」ってなに~?

うちも土地自体は 東側が西より8cmほど下がってるそうです。
ただ家そのものは 地下10数mまで入ってる杭が
期待通りの効果を維持し、今のとこ問題はありません。

うちの南側は、東の方から西にかけて
一列にずらっと 10数軒ほど全壊家屋が続いており
枝分かれした小さな断層がその辺にあるとかないとかいうウワサ。

なんてとこに住んでんだよ、うちら・・・
と ガッカリあるのは正直な気持ちだけれど

まるちゃんはバスタオル好きなんだも~ん♪

またなんか起きても彼女(たち)のことは守り抜くぞ
って、逆にヤル気がみなぎったりもしてます ( ̄^ ̄)ゞ

とっても大切でとっても必要な存在ですから。
真似たがり猫
2016年12月15日 (木) | 編集 |
胃も心も満たされてるときは 出てきません。
まだ出ませんよ

*****

ゴハンが欲しくなり おしらがヒトの様子を伺い始めると、
それに気づいたまるは わざわざおしらの正面に座る。
向かい合わせ
なんの気ナシのたまたま風を装うも

がっつりおしらを意識 ^m^。
まる開く、おしら呆れる

それを見たおしらは 冷静に隣の窓前に移動し
ヒト&ゴハン待ちを続ける。
おしら見て見ぬふり、まる気を取り直す
相変わらず おしらの気知らずなまるこりんです ^m^。  ← その逆も然り

そんな のほほんまるさんも、実はそれなりに賢くて
食事中のおしらが正面から見える日なたへ移動。
食事中のおしらが正面から見える日なた
一緒にゴハン食べるんだ と、顔と態度で主張。

とにかくなんか“共有”したいんだね、おしらと ( *^艸^)。
ふるさとあい
2016年12月16日 (金) | 編集 |
なんだろう・・
アタシです

なぜだろう・・  ↓ 鼻横になんかついてる ^m^
アタイです

午後ティーのCM見たらジンときた。

11月に南阿蘇で撮影されたものとわかったら
涙出た。
猫のノリも猫次第
2016年12月17日 (土) | 編集 |
オシラハウス、“かぶせモノ”が
ぺらっぺらのフリースから タオルケット二重折りになり、
電気のホット座布団 入りマシタ (^^)v。
おしら、息をひそめて休息中
夜勤明け?おしらは休息中だが

まるは太陽に誘われ 午後寝に向けて活発中出る気満々。
まる、お外に繰り出す10秒前

オシラハウスは様変わりしてるし
おまけに一個、空き箱が置いてあったからか
ルン♪
すぐそこにおしらがいることに

どうやら気づいてない ^m^。
ピタッ。

それが理由かは定かではないが
踊る?

とりあえず踊ってみたものの
踊りまっしゅ

すぐやめた。
ヤメマシタ
以前よりかだいぶクールになったとはいえ
やっぱりまだ、おしらの存在に無邪気化するフシあり ( *^艸^)。

で、その頃のおしら。
息ひそめ

知らんぷり中
気づかれなかったことをイイコトに?息ひそめたままでした (^▽^;)。
オバ猫
2016年12月18日 (日) | 編集 |
だんまりまるちゃんは 滅多に鳴かない。
ほこほこなう

なのでまるが口を開けてる画像はほとんど撮れず、
たとえ撮れたとしても それはニャーンとか言ってるのではなく
な~
毛づくろいやアクビの途中、・・とか (^▽^;)。

一方おしらは しょっちゅうなんかニャーニャー言ってるので
なかなか魅力的な表情が撮れる。
にゃー
うん、かわいい ( ̄ー ̄)。

ただときどき、“おしらオバさん”と思わず呼んでしまいそうなほど
年寄りくさく見えるときがある (^^;。 
その理由がなんとなくわかりマシタ。
ん。

ホウレイ線がある!
悩み中おしら
・・・ように見えるからだ、と ^m^。

*****

おしらオバさん → オバQ → Оちゃん → バケラッタ ・・で
おしらッタ って、この頃 呼んでマス ((^∀^*))
譲らぬ猫にトホホ・・な冬
2016年12月19日 (月) | 編集 |
まるお嬢様のための“葉っぱ”を採取し 帰宅したとき、

そのとき見たまるお嬢様の姿 ↓。
おかえり~のつもり
顔ちょびっとと右手しか(毛布から)出とらん・・・ (-"-)。

全身で アタシ寒かと・・・ と表現してるが
これ以上は出れない
どう考えても寒空の下、
かじかむ指先に気合入れながら葉っぱ採ってた私の方が
気の毒なくらい寒いはずなんだが。

わずか40分ほどの間にゴハンだけは
毛布から出て再食した、と。  ← 私が行く前も食べさせた
メシは食ったけど

ほぉ~・・・

ほぉぉぉ~

まったく動かねぇ・・・ "(-""-)"

寒いんだよ
だから そこ!
ちょっとは動いて 毛布かホットカーペットついてる場所、
少し譲ってくれたまえ (*`皿´*)ノ あたしゃ温もりたいんだよぉ。

まぁ、こーゆう 気の使ってくれなさが
超・好きだったりもするんだけど (*´v`)  ← 笑えるから

今日もサンドイッチ猫
2016年12月20日 (火) | 編集 |
オシラハウス、
ビニールまいて 防滴仕様になりマシタ (^^)v。
今年はガムテープではなく養生テープ使用

*****

帰宅して見た この日のまるは、
毛布へのもぐり込みに失敗こいてた ^m^。
すこ~し潜るの失敗こいた
それでも結局
ホットカーペットと毛布の ホットサンド状態だんだよな (-"-)。

ただ 画的に面白味ないので

毛布のヘリの繊維束二つ、立てて
鬼ちゃんっぽくしてみました~♪
気にしちゃいないけどねー

いずれにしてもオモロなかったですね・・  ゴメンあそばせ (;^-^A