猫と、母と、根比べ
2016年08月30日 (火) | 編集 |
まぁいつものことだが
相変わらずこんなもの ↓ が転がってるマイルーム。
お昼過ぎのぱっかりんこ

笑えるという利点は大きいが
歩くとき コレ ↓ を避けながら歩かねばならないのが欠点。
絶好調です
夜中なんか特に
暗闇の中 踏まないように細心の注意が必要。

あ、起きてた Σ(ω |||)。
起きてるし。

ところでまるさん、
あの紫のじゃらしはなにかな?
アタシは無実です。

確か少し前
こんなふうに ↓ 片づけてたんですがね・・・ (-"-)。
掃除直後はこうだった。
片づけるたび ソッコーいずこにだか運んでくれる "(-""-)"。
それでも負けずに 片づけ続けるワタシ。


“片づける”と言えば
マイルームのぬいぐるみの異変について以前書きましたが・・・

母親が掃除してくれた日は相変わらず、
毎度ご丁寧に手のカタチを変えて
ぬいぐるみにボールペン持たせてあるんです。  ← 片づけの一環らしい
でも~、いちいち突っ込むのもメンドーなのでほっといたら
ボールペンを引き受けるぬいぐるみたち
敵もやるもの、

ある日突然、足にはさんでありました (ーー;)。
8月21日
それでもこのことに触れずにいたら
その次はなんと、・・・

アタマに乗せてありマシタ (-"-;A 。
8月29日
我が母のやることでありながら、見て毎回ウケて
こっそりゲラゲラ笑ってるのではありますが・・
それ伝えて イイ気にならせたくないので
ここは一つ 無関心を装い続けて、・・・と。

母がどこまでやり続けるか 根比べします ^m^。