猫のヤル気に魅せられる
2016年08月19日 (金) | 編集 |
じゃらしを片づけておいた。
本日のじゃらし置き場
しばらくするとさっそく ミャウ~ミャウ~が聞こえてくる。

見に行くと お気に入りの紫を持ち出し得意げ。
さっそく。

一本 ムダに落ちてるし・・・ (-"-)。
お気に入り紫を持ち出したあと。

またしばらく後 聞こえてくるミャウ~ミャウ~

見に行くと 黄色も運んできてておすまし顔。
ふたたび。

さらに ムダに落ちてるし・・・ "(-""-)"。
お気に入り黄色を持ち出したあと。
ここに残るは まるのお気に入りじゃない二本 ↑。
相変わらずな扱い (ーー;)。

ただ、
お気に入りの二本を上手に選び 持ち出すところは
ホメてあげたい。

その後はミャウ~ミャウ~ナシで
静かに二階にいるので どうしてんのか?と見に行くと・・

じゃらしは若干移動、  ← ちまちま触ってるらしい
本猫はその中心で行儀よくしてた。
じゃらし散らかし放題。

もうじゃらし使わんなら片づけとかんね
と声かけたら・・

理解したのか
起きてじゃらしの前に座った。
あっちに持ってきゃいーのかな?

片づけはしなかったケド・・・ (^▽^;)。
好きで片づけようとしたんじゃないよ。

*****

以前、今のおしらのように暮らしてたノラミってコが
大きなネズミを持ってきてくれてたことあって

ノラミちゃんエライねー、おっきいの捕まえたねー
ノラミちゃんがスゴイのわかったから
もうネズミさん、片づけていーよー
って声かけたら
2mくらい遠くに運んだことあった。  ← タブン重くてそこでヤになったんだと思う

言われたことをどこまで成し遂げるかはおいといて・・

私のコトバ理解して(?)ヤル気を見せてくれるお猫。
そんなとこあるから
さらにその魅力にハマる (≧▽≦)。