醒めた猫
2016年08月11日 (木) | 編集 |
スピッツのnewアルバム『醒めない』、買いマシタ (*^^)v。
スピッツ熱も 「冷めない」 (^▽^;)
地震の際、散乱したたくさんのCDたち。
もういらない と大処分したのに、スピッツは 要る! <(`^´)>

*****

まるはときどき私の部屋で
椅子に乗り、こうやってじーっと鏡を見つめてることがある。
今日もパーフェクト・・・
結構熱心に見つめてるので 笑える ( *^艸^)。

ある夜、食卓の上にあった手鏡の前に座り、見つめてた。

どうやら映ってる自身に見とれてたようで・・・

そんな小っちゃい鏡の中の自分にも夢中になる??? と
それはそれはおかしくて ^m^。

現場を押さえようと こっそりカメラ、スタンバらせたんだけど
途端に気づかれ、我に返らせてしまい・・
鏡なんて

Ji・bu・n・ni・mu・chu なまるではなく
アタシなにも見てなかったんだから~的に
絶対鏡を見ないまるだけが撮れマシタ orz。
見てないから。
鏡の世界から醒めないうちが面白かったけどね・・・・ (-"-)。
起き上がらない猫
2016年08月12日 (金) | 編集 |
すんごい暑いときに
すんごい暑い二階でどうしてんだ?と見に行けば・・

律儀にベッドで寝てるし (ーー;)。
ある日の夕方

こんな灼熱地獄でダイジョーブか??と声かければ・・

昇天手前?身じろぎ一つしない。
猫、溶けてマス

ま、好んでそこでそうしてるんだからと放置。
ちょいあと、振り返ると・・

床で倒れてた (^▽^;)。  腹毛もっさ~
猫、開きマシタ

しかも 顔に
ちょっとした不満を書き添えて・・・ (-"-)。
救助要請。
あのぉ、暑いんだったらその毛皮脱ぐか
下におりておいで、エアコンついてるから。

*****

なにがいいのか知らんけど
午前中は特に わざわざ暑い二階に居座るまるこりんです。
もしやあれが適温か??  ほぼ倒れた状態でいるけど。
チクリ猫
2016年08月13日 (土) | 編集 |
マタタビ欲しいと訴えてるのに
私がスルーしてるもんだから?
まるも私が持つカメラをスルーしてるとこ ↓。 
またマタタビが出てこない

ここはまるにとって味方がいる場所らしく・・、
私がずーっとマタタビをあげないでおくと
ずーっと待ってるのにアタシ。

写真のミャーにその旨報告・・
ミャーねーちゃんに報告。
してるかのような瞬間が見れる。

さすがに ミャーにまでチクられたくはないので
マタタビ提供 (-"-;A。

私の弱いところを うまくチクチク刺して
自分の思いを成就させるまる。
強者です。
4カ月ぶりの猫帰還!
2016年08月14日 (日) | 編集 |
“捜してます” と二度新聞に載った彼。

ウチから1kmほどの彼の自宅周辺には
彼を捜すポスターが、ところどころに貼ってあった。
そして 行きつけのスーパーの掲示板にも。

来る~

彼、見つかって欲しいな・・・

彼の記事は勿論ファイリング、ポスターはスマホに保存し
出会うその日が来ることを期待してた。

彼は なんか見つかる気がしてた。
いや・・“私が出会う”、そんな気がしてた。

そしたらなんと・・

私、ホントに出会ってしまったのです!
地震で失踪し まもなく4カ月という先日!!

きっと来る~

カラダはガリガリに痩せ
写真では柔和さたっぷり、“王子”って呼びたいほどだった猫相が
サバイバルを体験した特有(?)の
良く言えば精悍さのあるものに変わってはいたけれど、
「メシをよこせ!」とものすご元気で性格もすこぶる良。
箱入り息子の面影は十分すぎるくらいありマシタ。
ゴハンにむさぼりつく姿がかわいかったんだぁ~ ( *´艸`)

来ました。

ご家族に連絡し、すぐ現場に到着したお母さんは
突然の再会に半信半疑、感激、4カ月間の想いからくる放心で
いっぱいいっぱい  ・・みたいだった ( *^艸^)。
かたや彼は メシが足りん!一辺倒でワーギャーワーギャー。

見てて私、一安心、感動、涙。
嬉しくて嬉しくて嬉しくて たまりませんでした。

おじゃまします。

一度も外に出たことなかった彼でも
生きるために、生き抜いたんです。

猫って・・ホントすごい・・・・ (ノД`)・゜・。

ここに居させてもらいます。

私は 行方不明になったお猫のほとんどが
どこかで生きていると思っています。

だってお猫、賢いもん・・・。

子守唄 歌ってやろか?

だから私はまだ当分、
行方不明のお猫さんの記事はとっておきます。
一猫でも多く、ご家族の元に帰れるように願いつつ。

*****

これ ↓ は
くう君の手形
彼がゴハンを必死に要求し 私のズボンにつけた彼の手形。

彼から勲章授かった気分になり、記念にとっておきたかったけど
さすがにこのまま はき続けるわけにはいかんので
画像に残して洗濯機へ。
心地よい“汚れ”でありました ^m^。

*****

これで 今まで私が捜索に関わった行方不明猫さん四猫、
みんなおうちに帰りました。
まだたった四猫だけど、でも~、
パーフェクト!!(*^^)v  ← めっさウレシイ
猫にも人にもこの幸福感を
2016年08月15日 (月) | 編集 |
百均に こんなん ↓ あったんで買ってみました。
ダイソーすげぇ
必要なモノが入って百円て、相変わらずスゴイぜ 百均!

*****

二階に行くと こんなん ↓ がいて
正午過ぎの猫

エアコンつけてないとこで見るその毛むくじゃらは
暑苦しさたっぷりなんだけど、  ← 毎日37℃超えするとさすがに (^^;
でもやっぱ最高にカワイイー♪のは変わりなく、
無警戒

一階でじゃらしと一緒にいるな と思えば
翌日朝の猫

次見たときは こんなん ↓ になってて・・ (ーー;)
無警戒

うちにいるのは
あっちでもこっちでも こんなん↓ だけど
7月末頃の猫

ホント うちにいてくれてありがとうと思う。
薄目猫
そこにいてくれるだけでシアワセなんだ。

Oh~、そのキバのチラ見え、ダイスキ~♪
やっぱり無警戒

*****

まるに与えてもらう このシアワセを
胸いっぱいお腹いっぱい吸い込めるたびに
行方不明になったお猫と、
彼らを捜すご家族さんへの思いが募る。

一猫でも多くのコに 無敵な姿で寝転べる日々を
一人でも多くの方に お猫がそばにいるというシアワセ感を
取り戻して欲しいと・・・。
猫の思案する場所?
2016年08月16日 (火) | 編集 |
京都市民だった頃 いつも買ってたお揚げ。
当時と変わらないパッケージ(・・だと思う)
行きつけのスーパーで手に入るので 今もお世話になってマス。

*****

今日も私の部屋には 鏡を見つめるおまるがいる。
今日もバッチグー
掃除機かけるのに そこ邪魔だから・・

移動。
ほえ?
キャスター付きは便利だわ~ホントに (*^^)v。

掃除機かけて 鏡の前に戻してあげると 一安心?
あっちだこっちだと移動させられるアタシ

おとな~しく、おりこーさんに 居続ける。
お掃除終わりまして?
安直に“自分に見とれてる”と考えればオモロイけど
まるの場合 鏡の前って
“書斎”、みたいなものかもねー。

*****

まるは最初、自分をニンゲンと思ってたらしく・・
鏡に映る自分の姿を見て
ミャーと同じ種族だ と気づいたフシがあるんです。
今は発刊されてない『うちの猫のキモチがわかる本』
学研『うちの猫のキモチがわかる本』vol.26、お持ちの方は P.88をぜひ m(__)m
この猫の真夏の食事の仕方
2016年08月17日 (水) | 編集 |
猛暑日が続くようになってからのまるは
一日のゴハンの量の3/4を夜0時すぎから朝方にかけて食べ、
そして日中はほぼ食べず、
ゴロゴロ寝倒して過ごす。
オヤスミ中でございます

ときどき 元気度が気になり
寝てるまるの目の前に ゴハンを一粒、漂わせてみる。
天から降りてくるカリカリ一粒

今のとこ、毎回きちんと“突如覚醒”して
食いもん??

食べるから
みっけたー

ダイジョーブ、どっこもワルくない (*^^)v。
食ったー♪

・・と、急にヤル気満々、
で、次は?
顔が、運んでもらえばいつでも食べるよ と言っている・・・ (ーー;)。

誰がこんな猫にしたんだ?

*****

残りのゴハン1/4については、日暮れ後から夜0時までの間に
ちびちび食べ 完食するので
過食気味でも少食気味でもないです。
ピッタリ帳尻合わせるとこに感心してる今日この頃。
猫に情けをかけられる
2016年08月18日 (木) | 編集 |
前から見たまる。
うしろでガサーッと音がした

横から見たまる。
ニンゲンてもんはよぉ・・・

上から見たまる。
なぁに?
全部カワイイ (*´ω`*)。

暑さも相まって?親バカ病重症化。

*****

ガリガリラウンジで寝てるまるに聞こえるように
天に向かって 隣の部屋から
まるちゃ~ん、おかかヒマ~、遊んでー \(~o~)/
と叫んでみたら・・
快適寝ぐら
まる、私のとこへ てこてこてことやってきて
鼻スンカスンカして
また元の場所へ帰ってった っていう・・・。

まるにお慈悲いただきマシタ (^▽^;)
仏猫
ありがたや ありがたや
猫のヤル気に魅せられる
2016年08月19日 (金) | 編集 |
じゃらしを片づけておいた。
本日のじゃらし置き場
しばらくするとさっそく ミャウ~ミャウ~が聞こえてくる。

見に行くと お気に入りの紫を持ち出し得意げ。
さっそく。

一本 ムダに落ちてるし・・・ (-"-)。
お気に入り紫を持ち出したあと。

またしばらく後 聞こえてくるミャウ~ミャウ~

見に行くと 黄色も運んできてておすまし顔。
ふたたび。

さらに ムダに落ちてるし・・・ "(-""-)"。
お気に入り黄色を持ち出したあと。
ここに残るは まるのお気に入りじゃない二本 ↑。
相変わらずな扱い (ーー;)。

ただ、
お気に入りの二本を上手に選び 持ち出すところは
ホメてあげたい。

その後はミャウ~ミャウ~ナシで
静かに二階にいるので どうしてんのか?と見に行くと・・

じゃらしは若干移動、  ← ちまちま触ってるらしい
本猫はその中心で行儀よくしてた。
じゃらし散らかし放題。

もうじゃらし使わんなら片づけとかんね
と声かけたら・・

理解したのか
起きてじゃらしの前に座った。
あっちに持ってきゃいーのかな?

片づけはしなかったケド・・・ (^▽^;)。
好きで片づけようとしたんじゃないよ。

*****

以前、今のおしらのように暮らしてたノラミってコが
大きなネズミを持ってきてくれてたことあって

ノラミちゃんエライねー、おっきいの捕まえたねー
ノラミちゃんがスゴイのわかったから
もうネズミさん、片づけていーよー
って声かけたら
2mくらい遠くに運んだことあった。  ← タブン重くてそこでヤになったんだと思う

言われたことをどこまで成し遂げるかはおいといて・・

私のコトバ理解して(?)ヤル気を見せてくれるお猫。
そんなとこあるから
さらにその魅力にハマる (≧▽≦)。
猫と暮らす家考
2016年08月20日 (土) | 編集 |
建物被害はウチとさして変わらなそうな家ながら、
二度目の震度7のとき
窓がレールからはずれて落下し、そこから
猫が逃げ出したという話を聞いた。

朝からおっぴろげ

ウチは一度目の震度7のときは
網戸にしてた窓やロックが甘かった窓こそ開いたけど、
それを教訓にロックをきちんとした後の二度目の震度7では
どの窓も開かなかったので満足してた。

それがここにきて
“窓がはずれて落下する”ことがあると知り、
どうしたもんじゃろのう状態 (ーー)。

朝からのびのび

ウチの窓と網戸には
落下防止のための“はずれ止め部品”ってのがついていてるけど
これじゃこと足りんのか??

もしこれがあったから
あの激しくて長かった二度目の震度7に耐え得たとしら・・・・
それだとだすごーくありがたく、大事な部品だけど
今のとこ 窓が落下した家、落下しなかった家において
なにが違ったのかはわからない。

カメラを向けられたので歩いて逃げるとこ

地震に遭う前は
“猫と暮らす家”なんて利便性とか楽しさばかり考え
イメージをふくらましてた。

ヒトが見えたので歩いてくるとこ(座ってて欲しかったのに)

でも今は、
なにかが起きても“とりあえず”
猫と一緒に乗り越えていけそうな家ってのに
考えを巡らせてる。

ゴハンのためのスタンバイ、オッケー

家の安全性については 建物自身の強度とか地盤とか
とかくそっち方面に気を取られてしまうけど、
“窓”についても 配慮して選択すべきなんだな と
地震から4カ月たって気づきマシタ (-"-;A。

一緒に寝るためのスタンバイ、オッケー

かわいくて小さいながら偉大な存在とはぐれないために
これからも 色々たくさん考えてみようと思いマス p(^^)q。

わかったこととかあったらば・・ ちまちまご報告いたす所存。