お猫にもリード
2016年05月11日 (水) | 編集 |
初猫ミャーより20年、
ウチでは“お猫にもリード”が当たり前なのですが・・

お猫にもリード、おススメ~。

ウチは庭に出るときも勿論のこと、
移動のためキャリーに入ってもらうときは
必ず、リードをはめてもらいマス。
リードをつけてると ふいをつかれ、逃走謀られても
身柄確保しやすいからです。  ← 本猫もリードがついてると走りにくいらしい

それに 私が思うにお猫ってのは・・・
自分が居る場所がどんなところかとってもとっても知りたがり~。

一時避難した旅館でも、お風呂をもらいに行った親戚宅でも
まる、初めはキャリーに引きこもってても
しばらくすると 必ず出たがりました。
リードを持ち、まるが行きたいところを好きなように点検させると
あとは自分の居場所を見つけ、静かに過ごしました。

自分が居る場所がどんなところか自分で知っておくことが
猫自身で安全を確保するためにも必要なこと なんだと思います。

これがもしリードをつけてないとすると・・
身を隠せるところへ全力で逃げようとしてしまうお猫のこと、
キャリーから出してなんて あげられない。
それってお猫には
どこに連れてこられたかわからぬ恐怖が
ずっと払拭できないままの状態なハズ。

それより 「ここがどんな所か知りたい」 と言ったとき
どんなところかお猫に見せてあげれることの方が
恐怖心を和らげ ストレスも減らしてあげれるだろうし、
お散歩できること自体 猫もヒトもちょっと楽しい ♪

私は避難所暮らしは経験しなかったけど
避難先でもキャリーに閉じ込めっぱなしでなく
お猫のペースに合わせてお散歩させてあげれたら・・
賢いお猫は そこがどんなところか理解した上で状況を受け入れ
一緒に避難生活を乗りきってくれるのではないかと思うのです。

ヘタこくと、
いざとなりゃ段ボール箱で代用できるキャリーを用意しておくことより
リードを用意しておくことの方が
逃走防止の点・環境に慣れてもらう点でも有益性高いかも です。

但し、リードをつけたまま逃亡されると
引きずって行くリードが危険を大きくする可能性もあるので
基本は“逃げられない”ことを最優先に配慮することがイチバン大事です (-ω-)/


*****

震災前、
4月12日の花たち

花盛りで見頃を迎えかけてた花たちも
4月13日に撮った花たち

ゆっくり眺めてあげることもなく
庭がなんかグチャグチャ~

震災後には、そのときを終え始めてた・・・・。
でも~空気も陽射しも前と一緒~♪
この約一か月は
ものすごく長くて、早い一か月だった。
猫もきっと思ってる
2016年05月12日 (木) | 編集 |
窓枠に乗って外を見るまるを撮ろうとカーテンをめくったら
横の仏壇の線香立てを落としてしまった。  ← 私が
なので・・・
窓枠に乗った
“外を見るまる”じゃなく
後片づけをする“iko母を見るまる”が撮れてしまった (^^;。

そうそう、そーゆう姿 ↓ が撮りたかったんだ (*^^)v
おお、見やすい

・・って、やっぱ片づけ作業の方が気になる?? (ーー;)。
景色がビミョーに違う
まるの背後の家は 立ってはいるけど大規模損壊。
上から2枚目の画像に写ってるお家も大規模損壊。
お二軒とも とっくに無人・・・。
そして ちょっと歩いて出ると 完全に倒壊したお宅が
目に飛び込んでくる世界。


一発目の震度7後
夜が明けて、飛びまわり出した鳥たちが羨ましかった。
なんだかな・・
5年前、リアルタイムで映像見てたときも
津波の上を飛び交ってる鳥たちを 羨ましく思った。

まるぅ・・・・
空は今日も青いのに。
ここからこうして外を眺められるなんて
本当にありがたいことだね・・・・・。
猫は日常を取り戻した
2016年05月13日 (金) | 編集 |
昼ご飯の準備をしてると
アタシもゴハン! とテーブルに乗る (;^ー^A 。
5月4日のお昼過ぎ

もしキチンとしたお家ならば、
お猫とマヨネーズが隣同士という ありえてはイケナイ図。
お昼のゴハンが食べたいのー

ココではもらえんのか・・・。と思ったらしく
カメラはいいからゴハンー

場所移動。
座る場所間違ってたかしら・・
そこは私の席・・・・ (ーー;)。

いかにもゴハンをあげてないかのように思われそうだが
まるのゴハンは初めっから置いてある。
いつまで待ったら食べさせてもらえる?
なにがなんでも自分では食べず、
ヒトの手を借りて食べたがる。

震災後 首輪をつけ続けてくれるようになった変化とは裏腹、
相変わらず 結構手のかかるお猫ぶり 健在。

いいんだ、それで。
猫の経験値
2016年05月14日 (土) | 編集 |
震災後から“夜行性”改め“夜寝る型”になったまるですが・・

朝も こんこんと寝続けマス (-ω-)/。  ← さらに減ったか?まるの起きてる時間
一日分のエネルギー充填中
まるを起こさぬよう、
そろっとベッドから抜け出てあげた優しい私だが・・

いい加減、お布団、きれいに整えたい。
色んなこと かまわないでクダサイ
というわけで その旨まるに告げると・・

起きずにちょびっと動いた、ただそれだけ (ーー;)。
寝れるとき寝とかないとー
地震後しばらくのあいだ
ゆっくり寝れなかった経験でまるが学んだことは恐らく

寝れるとき寝ておこう かと (-"-)。


そしておしら。
食べれるとき食べとかないとー
朝、朝、昼、昼、夕、夕、夜 と
多い日はこれくらい ゴハンもらいにやってきます。

地震後食いっぱぐれてたかもしれないおしらが学んだことは

食えるとき食っておこう かと "(-""-)"。


そう・・・、たとえ 寝溜め、食い溜めできなくとも
そーゆーたくましさは大事。
支援物資、猫的活用法
2016年05月15日 (日) | 編集 |
福岡に一時避難したときに ある程度のものは買ってきたし
県内の被害がなかったところに行くと買えたし
で、物資がなくて困った ということはなかった。

イチバン次々に必要となったのは飲み水だったけど
被災状況の確認に来たハウスメーカーさんや
お世話になってる生協さん、知り合い、そして
突然現れたボランティアさんが一箱ボン!と置いて行ってくれたりして
とてもとても助かった。

メールとかで 「必要なものを送る」 って言ってくださった方々、
ウチはこんなふうでしたので ホント大丈夫だったんです。
ありがたいお言葉、心から嬉しゅうございました。本当にありがとうございます。


そしてまるは 程よい大きさの空き箱を発見しては
活用する。
ピッタシ!

まっぽし 支援の水 の箱 (*^-^*)/。
兄の古くからの友人が置いて行ってくれました。

これが気に入ったらしく、毎日入ってマス。
また使うから捨てないでね、この箱。

*****

傾いたテラスを気にしないヤツが もう一猫。
籐椅子がなくなってる・・・。

柔軟に適応する姿、スバラシイ。
捨てたん?

*****

傾いたテラスや玄関アプローチを
最初目の当たりにしたときは すんごいショック受けましたが、
何度も出入りしてるうち その傾きに慣れ
ショックはどっかに飛び去り、
不自由も不満もまったくなく 暮らせておりマス。
キズだらけになった床も気にならない。

今 ただ ただ欲しいのは、地震のない暮らし・・・。
抱っこ目的の猫キャリー
2016年05月16日 (月) | 編集 |
地震後、観葉植物の鉢からこぼれた土を片づけるのが
えらくタイヘンだった。
イエナカの植木鉢が減りマシタ
これに懲りまして観葉植物、
イエナカ組は半分に減らしマシタ。  ← 残りは屋外待機

*****

新しい首輪、ようやく到着 ♪
オレンジ色にクローバー柄
キラキラバックルが 地味さに際立つわ~ ( *´艸`)

と、同時に届いたリュック型キャリー。
リュック?
どうしても徒歩で移動せねばならないとき
少しでも両手が空くといいな と思い購入。
ただ コレを選んだ理由はリュックとして背負うだけでなく・・・

前に抱っこするように持てる から (*^^)v。

私はいつでもまるを見てたいんです~ (*^^*)。

・・・と、newキャリーに興味を持ったまるこりんに
「入っていいよ」と言ったところ
あれ、アタシの?
ソッコー キャリーから離れた上、

ヤな顔されマシタ。
入ろうにもフタ開いてないし
まぁ確かに、キャリーのお世話になる事態なんて
ない方がイイ。

“忘れよう、忘れよう、避難したこと、することなんて”
と キモチの切り替え的なツメトギするから
それに、入りたくもないし
キャリー買い足したこと、やや先走りすぎたかと反省しかかったけど

その必要はなかったみたい。
だけどおかしいの、気になって離れられない。
気になりすぎて?まる、そばから離れない (^▽^;)。

たぶんそのうち、自ら入り心地を確かめるハズ ( ̄ー ̄) ニヤリ
猫は必ず連れて出る!
2016年05月17日 (火) | 編集 |
私の部屋の突っ張り式のTV台は
二発目の震度7で倒れた。  ← メンテせずにいたからだろう

理由はともかく、一度倒れてくれたモノに用はナイ。

代わりにまるが使わないキャットタワーの
最上段をはずしてTV台にした。
部屋、広くなったよ
この“キャットタワー 兼 TV台”
1つ モノは減らせたし、危険除去にもなったので
自分的にはブラボー!!デス。

*****

あの日以来、ウチの玄関には
やれやれ、玄関に行って欲しいんだと・・。

キャリーが置いてある。
ここに座ればいいのかな。
中にはライトやラジオ、乾電池が入ったデイパックと・・

すぐ まるに装着できるよう 首輪&リードが入れてある。
はぁー、アタシの相方は首輪&リード?

そして私はあの日以来、
もう一つの首輪&リード、スマホ、家&車のキーを入れたポシェットを
一日中 身につけている。
これ以上の撮影はお断りします byまる
いつなんどきも、まるだけは連れて逃げれるように。

加えて寝室には新たに購入したリュック型キャリーと
必要品を入れたショルダー(これに夜間は先述のポシェットの中身を移しておく)
もうおつき合いできません byまる
そして、アタマの横には非常用ランタンを置いて寝る。


よく聞くハナシ。

 外に逃げようとしたんだけど 
 停電で真っ暗な上、モノが散乱して
 懐中電灯も車や家の鍵も いつも置いてる場所からなくなってて
 それ探すのに時間かかっちゃって・・・。

直下型地震ってのは 想像を絶する状態になります。
プロパンのボンベや電気温水器のタンクが吹っ飛ぶくらいだから
家の中のモノなんてホントにグチャグチャ。
そうなっても いっちばん最初に必要なモノが手にできる
その工夫が 肝心要 (-ω-)/ ・・・で、考えても考えても尽きない。
荒ぶり再開の猫
2016年05月18日 (水) | 編集 |
うーん・・・ (-ω-;)
今こーゆーこと ↓ やられると
ここは安心、きっと安全
揺れがくるんじゃないかと、不安になる・・・・ (-"-)。

*****

震災後 ヒトが目に入るとこでいつもおとなしくしてたまるが
20日ほど経ってやっと、私の足に戦いを挑むという  ← ときにやる
荒ぶり方を取り戻した。

で、しばらくは相手してあげたが
残りは代役を提供。
コレと戦えと?
さぁ、しっかり戦えたまえ と思ってると・・・

えらく穏やか。
おや?なんかにおう・・・

あらっ!?
なんと香しい

なんと (@ ̄□ ̄@;)!!
ステキ・・

戦わなかった・・・ (ーー゛)。
コレ、アタシのもの。

まぁ こんなカンジで
激しい(← まるレベル)遊びも回復いたしまして
この1週間後には“長いモノ”好きの本領発揮。
毎日のように 紐 で遊んでマス。
えらいことになってもた。
荒ぶりすぎて この有り様 ↑ ^m^。

願うよ・・こんな毎日を。

『引き続き激しい揺れを伴った地震に警戒』とばっか言われてるので
前を向くにも 向ききれない・・・

入手困難だった猫向雑草
2016年05月19日 (木) | 編集 |
地元紙は震災直後から頑張ってくれて
新聞は途切れず発刊されてた。
ただこの辺は折り込み広告がずーーーーっと入ってなく・・

震災後初めて入った折り込み広告はコレ ↓。
5月11日の折り込み広告
今や全国区になった?わが地元・・・・。

*****

まるは育てた猫草ではなく、
野道から採ってきた いわゆる“雑草(通称:葉っぱ)”
を好んで食すのですが・・
たくさん採れてた葉っぱも

震災後 その葉っぱがピンチだった。
震災後はピンチだったんだってー。

暑い時期に生える葉っぱに切り替わるこの時期に
そのために必要な(← がっつり私都合)草刈りが震災により行われず
確かに、日に2~3本のときもあったなぁ・・

あちこち草ボーボーで“これから”の葉っぱが
どこ探しても 伸びてきてなかったんです。
でも 食べない日はなかった気がする

自然、自然と言うものの
人間活動が支えてる“自然”の姿もある、と・・・。
葉っぱさんLoveだから、アタシ。以後もよろしく。

当たり前なモノゴトが停止すると
自分がいかにたくさんの人のおかげで生きさせてもらってるか
気づく。
猫がいるんだから!
2016年05月20日 (金) | 編集 |
予期せぬ一発目の震度7のとき
三か所の窓が開いた。

二か所は閉めてたのにロックが甘くて開いた。
一か所はiko母が網戸にしてたのを夜までずっと閉め忘れてて
地震の際、ガラス窓ごと完全に開いた。

ツバメが一羽

まるが外に逃げ出さなかったからよかったものの
あの経験が私に
不必要に窓は網戸にしておくな
という教訓を与えた。
もちろん ロックは完全に ということともに。

ツバメが二羽

窓や網戸が一定以上開かない補助ロックを付けるつもりだが
まだ付けてない今、
私は 窓を開け、網戸にしておかないことにしている。
もちろん、家族にはその旨伝えてある。
なのに・・・・

母が家中の窓を網戸にして回るんですよーっ (ノД`)・゜・。

ボケてんのか?・・・・な、気分デス orz。
本人曰く 「換気のためたい。これくらいいいでしょ」、らしいです。

まるちゃんが見たいのは おかか(iko)じゃない。

よくないんです!よくないんですってば!!!

あのとき地震は突然やってきた。
突然やってくるものを想定して暮らしてないと
離れ離れになる可能性あるんだから!!!!

あのさ、おかかのせいでツバメ、逃げちゃったじゃん。

てなワケで 近頃の私、
定期的にイエナカ巡回して
母が網戸にした窓を閉め、ロックをすること
が日課デス "(-""-)"。

「ハイわかった」と言ってくれたものの、解釈力に謎多き母と一緒は
お猫と一緒より 全然オオゴト・・・・・・。