ネコさん、待ってました
2016年03月03日 (木) | 編集 |
「ネコさん、待ってました」・・・・
と言ってもニャーと鳴く猫さんではなく
運送屋の“ネコさん”ですが (^・^)。  ← 私はヤマト運輸を“ネコさん”と呼ぶ

一カ月ほど前に頼んだブツが届いた ♪
クロネコさんからお荷物ついた♪

まるも喜ぶ。  ↓ ツメトギ中
嬉しいときはツメをとぐ

中身は 棕櫚ほうき!!!
¥15,000-のシュロホーキだす~
和歌山の海南で職人さんが一本一本手づくりされてるという品。
これを使って掃除すると 棕櫚の油分が床になじんでいき、
ワックスがけしたような効果が期待できるらしい。

つまり・・・・ほうきなのにモップ???

電気不要、シート等の交換もいらないというエコさ、
加えて耐久性もある、って聞いて買ってみました。
毎日の掃除機がけに飽きてたので
ちょうどイイ気分転換にもなるかな、とも思ったし~ (^^;


それはそうと、まるが箱になんらかの期待をしてる。
それにいしても長い箱ねー

「しょうがなかねー」と期待に添ってやる。
穴~♪
穴をあけ・・・

ほれ!
キャッチ~!!
じゃらしを出すと大喜びのまるが釣れる ^m^

そして潜入。
狭い・・・
まるも待った甲斐があった お届けモノでした、っと (*^^)v。

*****

“海南”と聞いて 私が真っ先に思い浮かべるのは・・・・・
『牧紳一』と『清田』デス (^▽^;)  『SLAM DUNK』はホント面白かった