ちょいとヘタレ猫
2016年03月11日 (金) | 編集 |
なにやってるかってーと
ばぁー

羽根のおもちゃと戦闘中なんです (*^^*)。
こしゃくな羽根め

まる、ホントはこのおもちゃ あまり得意じゃない。
理由はたぶん・・カタイから。
こらしめてあげます
以前 噛みついて、
その噛み心地がまる好みじゃなかったらしく
ソッコー口から離し、ンペペペペぺぺぺ!ってしてました。

そしてそれは今回も違わず・・、
噛みついても すぐ離す。
こんにゃろ

噛みついても
食ってあげます

すぐ離す。  ↓ しかも顔が呆然自失気味 ^m^
もうケッコウ。
まるりん、戦う以前に相手に負けてる気がする (^▽^;)

まるが勝てるように、今度ソフトタイプ買ってあげようと思ってマス (*^^*)
猫にフラれる
2016年03月12日 (土) | 編集 |
まるがなにか悩んでいる。
これから何をしようか

たまに迷うことがある

どうやら2階に行きたいらしい。  トイレの付き添い希望かな~ (*^-^*)
そんなアタシの付き添いをしてくれるってのは嬉しいが
ならば 一緒に上がってあげる
と、張り切るワタシ (*^^)v  ← まるの望みはなんでも叶えてやりたい

「おいで!」と一段上がり
ikoが妙に張りきりすぎてんの見ると

また上がり
アタシ、冷めちゃうのよね~

そしてさらに上がり、と
あーあ、一人であんな先まで上がっちゃって
まるを待ちつつ上がって行くワタシ。

だけどまるは一歩も動かない・・どころか、
ごくろーさんなこっで。
なんと彼女
このあと、居間に戻って行ったのデシタ! Σ(ω |||)。

えーと・・私はなんのために階段を上っていたのか? orz。

ほっときゃいいものを、まる愛 強すぎて先走り・・
たまにワタシ、残念なことにフラれます (;^-^A。
猫日課
2016年03月13日 (日) | 編集 |
おしらは 朝、iko母が家の周りを掃き始めると
iko母のSP・・・というより冷やかし隊?
どこからともなく現れ、その辺に居続ける。
iko母の護衛チックで、ただのジャマこき ^m^。


まるは かつお君のなーおなーおという声がすると
どこからともな・・イエナカのどこかから現れ
コッチにきたら ニャウ゛ー!て言ってやるんだ
監視業務の任につく。
ヤル気は認めるが、その先にあるのは・・

報酬???
一仕事終えましたんで・・

「気をつけーっ」状態 ほぼ維持しながら  ← 猫背だけど ^m^
報酬ください
きな粉が出てくるまで ひたすら待つ。

おしらがゴハンもらうのを見ても きな粉を欲しがるから
1回/日のきな粉タイムは、
他猫の存在とセットで まるの中ではインプットされてる気がする。

ヘンな日課~ ^m^。

で、だいたい
窓際 → きな粉 → 葉っぱ と、なる。
今日採った葉っぱはまだですか~?
寝てる時間がものすごく長いながら、
一日の中のどこかに組み込まれてる “まるルート”。
この日も無事こなしマシタっ (*^^)v
ポカポカ陽気のお猫さん
2016年03月14日 (月) | 編集 |
不覚にも まるにロックオンされた ( ̄O ̄;)。
獲物発見!

すごまれると わりと迫力感じる (ーー;)。
アタシから逃げられはしないわよ

デカく見えるうえ、  ← 確かにおデブ気味 ^m^
猫相ワルイ (;^-^A。
さぁて、どう料理しよーかな
「まるちゃん コワーイ♪」なんて言ってたら・・

突然倒れこみ、
気が変わった

眠り体勢に入った (;^ω^)。
眠くなった・・・・

春だよね~ (*^^*)。  いつもよりホント眠い(← 私)
この陽気は 睡魔を誘う・・・・

自家製ビオラ、今年も順調に咲いてマス (*^^)v。
今年も順調に花が咲く~

*****

まるが
見上げるアタシ

なかなかイエナカに戻ろうとしないので・・
物憂げ風なアタシ。好きなだけお撮り~。

私、草取り。
実は早くウチに入りたい私。
おかげで はかどりマシタ (-。-)y-゜゜゜
布団をよこせと猫が鳴く
2016年03月15日 (火) | 編集 |
2階から聞こえてくる せつなげなミャウ~ミャウ~。

あぁ たぶん、
まるが“幸福の黄色いじゃらし”を使ってくわえて
『アラジンと魔法のランプ』のごとく
“魔神”こと 私を呼んでいるんだなぁ。  ※前回Ver.はコチラ

願いはきっと
アタシに羽毛掛布団返したまえー。

・・・・・・・・・・・・・・

2階へ上がってみると“案の定”な姿だった (ーー;)。
あ、魔神来た。
・・だよね、眠りたいのにお布団がない って言ってんだよね・・・。

なので、干してた布団
毎度のごとく“私のだけ” 先に取り込むことに orz。

あとは前に一度書いたとおり
ジャン!
まだ敷布団。

ジャン!!
まだ毛布。

ジャン!!!
アタシが必要なのは掛布団だけ。

ベッドの横にスタンバり、
羽毛掛布団の登場まで じっと我慢のまるでした ^m^。
あぁ、このしぼみ感、たまらんわぁ。

じんわり伝わる太陽の温もり。いーわー。


あと1時間・・あと1時間、干したいのに・・・・・・
そんな私の願いは、いつもまるの願いに負ける (-"-)。

そして、魔神こと 私に課された残る使命は
用済みになったじゃらし。
用済みと化したじゃらしの後片付けデス "(-""-)"。  必要とされて、あーウレシー
座る猫
2016年03月16日 (水) | 編集 |
サンセベリアを外で日光浴させる季節、到来~♪
がっつり日光浴中です

*****

一緒にテレビ観てたはずのまるの姿が ない。
どこ行ったんだろ~ と探すと
洗面・脱衣所の入り口に きちんとして座ってた ( ̄O ̄)!。
ずーっと待ってました、アタシ。
ぬるいお水・・か。

座ってるだけだと 待ちぼうけ食らう可能性大。
ぬるめのお水がウマイんです。
「黙って座ってないで、呼んだ方がいーぞー」
と言っておいたけど まるが聞いてたかはナゾ (-ω-)。

その後しばらくして、再びまるがいなくなった。
探すと 今度は2階の一室の入り口に座ってた。
あ、iko、来た。

えーと、えーと・・・・ (-"-;)
いったいなにがお望みかな? (-"-;A
えーと・・・・えーとね・・・・・
この部屋で まるに望まれることがわからないので

放置。
カラダが動かない・・・・みたいな?
まる、しばらくこのままでしたが
ここに座り続けた理由、ず~っと不明 (^▽^;)

要求が あるなら言おう ニホンゴで  と、思う・・・。
潜む猫
2016年03月17日 (木) | 編集 |
またまるが、その辺から消えた。
どこでなにやってんだ?と探すと・・

いた。
ヒミツ ヒミツ
遊びたいのか? とリボンを垂らしてみたりしたけれど

無反応 ( ̄O ̄;)。
ヒミツの ま、るちゃん♪
遊ばないなら 知ーらね、とほたっとくと・・

やれやれ みたいなカンジで
出てきた。
はい、お遊び終了

そんなまるに
「まるちゃん、なにしたかったとー? (*^-^*)」と声かけるんだけど

無視 (・・;)
あー忙し

ただひたすらに 私を
あー忙しなー、もぉ

無視 (((・o・;)))
ikoはどこだろか~。
・・で 通りすぎた。
まる、ときどき意味不明 (^▽^;)。

したいこと あるなら言おう ニホンゴで  と、過ぎ去るまるに言いたくなる。
ウチの猫の香り
2016年03月18日 (金) | 編集 |
私が母親からガッツリ受け継いでしまったイチバンのモノは
今から寝るんだ~♪
“洗濯糊を効かせた 綿100%の寝具カバー”
だと思う。

これだけは譲れなく、
綿100%の製品しか持ってないし
洗うと必ず “洗濯機で糊づけ” する。
寝落ち開始。

私の布団でよく過ごしてるこのお方 ↓
毎日 四六時中 眠い。
必然的にときどき、その毛皮 ほのかな洗濯糊の香りがする。

いや、それはまるだけでなく 初猫ミャーもだった。
つまり、“ウチのお猫=洗濯糊の香り”と言えるかも。

それが猫にイイのかワルイのか考えたこと
今までなかったけど
睡眠真っただ中。

少なくともイヤではないよう。
くぴー。

*****

かつて ゴハン粒で糊づけ試みたんですが  ← 天然100%を求めて
やっぱ どうも イマイチ。
幼い頃覚えた指先や肌の感触って、そう簡単には
手放せないデス・・・・・・ (ーー)
猫に呼ばれる
2016年03月19日 (土) | 編集 |
朝帰りのおしらさん。
夢の中です
昼過ぎまで寝倒す 生活パターン継続中。

*****

まるが2階でミャウ~ミャウ~言ってるので見に行ったら
黄色いじゃらしと共にいた。
あ、iko 来た。
なんの用かいな?と思ってると

私の前をぽてぽてと横切り 隣の部屋をのぞき込む。
えーとね、こっちの部屋のね・・・

そして、なにか言いたげに座る。
なんだったっけ。
この部屋に入るのをためらってるのか?と思い
先に入ってまるを呼ぶ。

・・が、こ~んな顔 ↓ して
えーとね、iko呼んだ理由はね・・・
一向に入って来ない。

まさか・・・ただ単に私を2階に呼んだだけ??  ← 階段、ときにしんどい
アタシがカワイイってことで。
そのきっぱりさ漂う カワイコぶり方?に
小言言う気も失せる (´-ω-`)。

階段を一往復分、
まるのおかげで運動できたと考えよう・・・・ (-ω-)/

*****

夜、ミャウ~ミャウ~言いながら じゃらし、持って下りてきて
はぁーやれやれ。
私と目が合うなり 捨てた Σ(ω |||)。  相変わらずよぉわからん (ーー)
猫と箱
2016年03月20日 (日) | 編集 |
この『にゃんボール箱』、
この箱 好き~♪
飽きっぽいまるがコンスタントに使い続ける一品。

*****

箱の中に白いスライム・・・じゃなく、まる。
ここにいると誰にもみつからない、・・・ハズ。
棕櫚ほうきが入ってた箱に 毎日一度は身をひそめる。

ある夜、そんな“潜伏中のおまる”に
“淹れ立てのぬるいお水”を届けたら・・
淹れ立てのぬるいお水デスネ♪
お水をまたいで箱から出て、
箱に顔だけ突っ込んで飲んだ。

そのままだって飲めるのに・・・・・ナゼ (・・?

この箱の弱点は、中で方向転換できない こと。
でもまるは、そこが楽しいらしく
出たり入ったりをわざわざ繰り返してます。

お猫のツボは ときに不思議~ (-ω-)/


で、飲み終えて再び
お水をまたいで 箱の中に帰って行きマシタ。
さぁーもういっちょガンバっぞー!!
アングルが超・お粗末な点 お詫び申し上げます m(__)m