猫が動きまわるとき・弐
2016年02月20日 (土) | 編集 |
(ほんとはまだもう少し、干してたいんだけど)
まるが布団を欲しがってるようなので、取り込みに2階にあがると

案の定 ついてきてた。
やっと まるちゃんのお布団が帰ってくる~♪

ベッドを見ている。
まだなにもない。

取り込まれ 設置されるものを逐一観察。
あれは敷布団。

そのときが訪れるまで じっと我慢のおまるちゃん。
それは毛布。

そして“そのとき”がついにキター!!


あー、愛しの掛布団♪

席。
ホカホカ羽毛、サイコー!

羽毛掛布団投入までちゃんと待つようになって
賢くなったもんだ~ (´艸`*)。

ってゆーか バタバタしてたのって、  (← 昨日の記事)
やっぱりお布団で大当たり~ (*^^)v
訴え方が以前と変わってて 初め “?” だったけど、
まるの言ってること無事理解できて 一件落着 (´▽`) ホッ


そんな、要求叶い
干したてホカホカの掛布団をゲットしたおまるさんのおケツは・・
あーいいー♪

光ってた (=^・^=)
温加減 グー!
ホタルかっ ^m^