猫に届かぬ想い
2016年02月13日 (土) | 編集 |
陽気に誘われ テラスの屋根にも乗る。
屋根よ~り ひ~く~い おまる~ちゃ~ん♪

落っこちはしないか とコッチの心配をよそに
もう少し高くてもいいんだけどな。

アクビなどかますふとどき者肝の据わったカワイイやつ (ーー)。
低すぎて 刺激に欠けます

年季の入った樹脂屋根が 
増えたまるの体重に耐えきれるか? とか、
左手をあげたのに・・

飛んできた鳥めがけてジャンプして
着地ですべって 地上に落下しやしないか? とか、
右手をなめる。フッフッフッ・・イリュージョン♪
色々想定してしまうと 気が気じゃなくなる。

だから 目は離せないし
一刻も早く バルコニーまで戻って欲しいんだけど・・・

この想い、もうずっと前から
まぁ そう心配しなさんな。落ちんから。
彼女には届いてない (ーー;)  冷めた目線がイタイ